「パソコンでお絵描き」 Illustration Blog

PCイラストのブログです。 最近は老母の介護ブログかも・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在庫処分セール No.195


 1月中はずっと二千円ソフトの「ペイントグラフィック」を使ってきたけれど、まだ色々と在庫イラストが残っておりますので、最後にまとめてアップいたします。
 他にも在庫品はあるのだけれど、ブログの容量がいよいよ残り1Mbを切ってしまったのでこの位にしておきます。2月からは容量無制限の有料にする予定なので、そうなればもう少し自由にできるでしょう・・・でも、あんまり多くても見てもらえなくなるかな・・・?
 来月からは同じく二千円ソフトの「フォトインパクト7」をやる予定なのですが、これが「ペイントグラフィック」以上にツールの数が多くって、解説書を一通り読むだけでも大変です。
ツールの数が多ければ良いかというとそうでもなくて、画材店の画材を全部まとめてもらっても一度に使いこなせないのと同じ理屈で、まずはツールを一つづつ試しておりますが、これは一月やっても終わりそうもありません・・・(既に肩こりと頭痛が出始めております)
ツールについての詳しいことはこの次にいたしますが、あまりのツールの数に楽しさ半分、溜め息半分といったところです・・・

スポンサーサイト

伊達パンダ No.194

 伊達者のパンダか、あるいはタダのダテ眼鏡のパンダかは別として、1月中ずっと使ってきた「ペイントグラフィック」も一通りツールは試してみたので、後は好きなように描いております・・・

 来月からはまた別のペイント・ソフトを試す予定で現在色々やっている最中ですが、これがすごいツールの数なので頭の中がゴチャゴチャで収拾がつきません・・・果たしてこれで無事に絵が描けるのでしょうか・・・?
       すでにカボチャあたま・・・じゃなくて、カブラあたまになっております・・・


シミやシワの修整(スポイト・ツール)について:
 写真のムラや顔のシミ、邪魔な電線などの修整には絵を描くのと同じ感覚で「ペイント・ツール」が使えます。今月使っている「ペイントグラフィック」や「フォトショップ・エレメンツ」を始め、Windowsの「ペイント」でもそうした修整はできます。

 まずはペイント・ツールの「スポイト・ツール」をクリックし、画面上の空とか肌とかの上でクリックすると、その色がパレットに入りますから、後は細目のブラシで塗り潰せばシミや小ジワはきれいに消えます。これは「ペイント」の画面ですが、「スポイト」の隣の虫眼鏡のアイコンをクリックして二倍(200%)にすると、細かい部分の修整も楽々です。
 背景に写ってしまった電線とか看板なども結構きれいに消せるので、自分がよく使う写真の編集ソフトでお試し下さい。顔はあまり修整しすぎると他人の顔みたいになってしまうので、程ほどにして下さいね・・・
           ↑修整後の10歳くらい若くなった画像 (AFTER)

象形文字 No.192

 ペン・タブレットの筆圧感知機能を使うと毛筆の様な線を描くことができます。慣れてくると結構面白いので、簡単な・・・と言うより原始的な文字のイメージであそんでみました。

 漢字そのものはちょっと難しいけれど、こうした文字の始めみたいなものなら何とかなります。文字の前には絵があった・・・というのは、こうした子供みたいなあそびをやってみると良く判りますね。そういえば、自分もいつの間にか古い人間の部類になってきました・・・
 先日やった「グラデーション」や「テクスチャー」を組み合わせて、「トーン・テクスチャー」とか「トーン・グラデーション」などの模様が作れ、更に透明度を変えたりして色々とあそんでみました。
 複雑なツールはどうも苦手だけど、使い方が判れば結構楽しいから、こんなあそびを通して練習するようにしています。このブログでやっている全ては習作みたいなものですね。
ペイント・ソフトは自分にとってはオモチャみたいなものかな・・・?(今回のは二千円)

歯医者さん No.191

   奥歯の角が欠けたので、昨日久々に歯医者さんに行ってきました。


 ちょっと詰めるくらいで治るだろう・・・と思っていたら、レントゲン撮られて、麻酔注射打たれて、歯を削られて、神経を抜かれて・・・と1時間半にも及ぶ大手術となりました。麻酔を打っていたので痛みとかはありませんでしたが(シビレている)、ずーーっと口を開けっ放しにしていたのでアゴと首が痛くなりました。歯が使えないので、昨夜はウドンだけ・・・

 皆さんもこうなる前に歯を良く磨きましょうね・・・(低脳人は歯が命)

 このところ寒いせいか、よくタイプ・ミスをするので、またタイピング・ソフトで特打ちやってます。指が温まってくると以前よりも高得点が出たりするから、やっぱり寒さで指がかじかんでいるのが原因なのでしょうね・・・なにしろ朝なんて室温3℃でマウスを触ると凍っているみたいだし(暖房つけろよ)、指が動かないですからね。

 それと、いくら早く打てても肝心のIMEが変換ミスの連続なので、あまりにヒドイのはメモしておいて、その内漢検の「変“漢”ミス・コンテスト」に応募しようかと企んでおります。
 細菌IMEの銚子がお菓子喰って・・・♪なーみだがでぇそぉお~♪(カラムーチョ)

落描きイラスト No.190

 夜にヘッドフォンで音楽を聴きながら気ままに落描きしていると、2~3分でこんな絵が描けます。CD一枚聴いている間に10枚くらい出来るから、他にもいっぱい溜まっているのですが、実を言うと無料でブログが使える容量の30Mbまであと少しという状態なので、今日はとりあえずこれだけということで・・・

 新しいIDを取得して引っ越しをするか(面倒)、容量無制限の有料にするか(お金が無い)ーということで悩んでおります。残りあと2Mb・・・
 細かいことばかりやっていると、時々こんなラフな絵も描きたくなってきます。飽きっぽいと言ってしまえばそれまでですが、毎日ラーメンばかりでも飽きるので、朝はパンとか、夜はご飯とか、色々やっている方が楽しいですからね。どうせ、たかが絵です。

テクスチャー・2 No.189

 昨日はテクスチャーで貼り絵みたいなことをやったので、今日は普通の絵の具みたいにブラシで描いてみました。ペン・タブレットの筆圧を使うと筆の様な線で描けます。
 毛糸でも単色の糸より混ざり糸の方が面白いニットが出来るのと同じで、適度な質感が出るので慣れると楽しいです。

 「ペイントグラフィック」のテクスチャーは文字をクリックするとウィンドウに絵柄が現れますが、239点の名前を縦にスクロールして思ったようなテクスチャーを探すのは大変だから、画像ファイルみたいに一目で全部のサムネイルが見られるビューアがあると便利でしょうね。

 その点が「カラー・ピッカー」で好きな色を作るのと違うところで、サンプルが全部頭に入っていたとしてもやりづらいです。

     テクスチャー・サンプル・2:(30点) ↓
 昨日に続き、今日もテクスチャーのサンプルを30点だけ並べてみました。まだ残り180点くらいあります。全部やるのは大変だ・・・
 「テクスチャー」は普通に絵の背景として使うこともできます。和紙のテクスチャーを背景に使ってみると、色紙の上に描いたみたいで同じ絵でも雰囲気が変わってきます。レイヤーを使うと簡単なので、お試し下さい。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。