「パソコンでお絵描き」 Illustration Blog

PCイラストのブログです。 最近は老母の介護ブログかも・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロバイダーの変更 No.330


 横浜の母の部屋にインターネット接続をしたついでに、こちらも同じプロバイダーに変更することにしました。 毎月無駄に払っているモデムのレンタル料(500円)が無料になるからで、今日はその工事日でした。


 これまで使っていたDION の撤去工事というのがまずあって、3時頃にモデムのADSLランプが点滅を始めたので接続を外し、新しいモデムとケーブルを接続しておいたら夕方には開通したみたいでランプが点灯しました。

 プロバイダーを変更すると自分で解約手続きをしなければならず、申し込みから開通まで1ヶ月以上かかりましたが、長い目でみればお得です。 キャンペーンで半年くらい無料で使える計算にもなるし・・・ (2100円/月で、半年後にキャッシュバック)


 夜はメールアドレスの変更設定などをしましたが、今年になって英文のスパム・メールが来るようになり、最近では毎日ウィルス添付メールが届くようになったので丁度いい具合です。 たとえセキュリティ・ソフトが防いでくれるとはいえ、気持ちのいいものではありませんからね・・・

 ホームページも開店休業の状態でほとんど使っていなかったし、またヒマになったら新しく作ることにいたしましょう。


 ADSLの1MBから16MBになりましたが、実際に調べてみるとダウンロード側で5MBくらいだから、横浜の団地よりは早いかも・・・あちらはNTTの局舎から離れているせいか、それとも団地という環境のせいか、こちらの1MBより遅い感じでした。 まあ、使えれば良いですけどね・・・

 今週はそんなこんなで、夜更かしばかりしています。
今週中には確定申告も片付けなければなりません。
でもやりたくないので、今日はセーターの手洗いなどをしておりました・・・


●新OS「ビスタ」、静かな船出 ネット全盛で支配力低下

 昨日はWindowsのVista が発売されましたが、夕方のニュースでは話題にもなりませんでしたね。
 「ビスタを使うと何が変わるのか、消費者に利点が十分伝わっていない」――という意見もあり、新しい物好きの人以外はしばらく様子見といったところでしょうか。

 Windows xp では推奨メモリーが256MB 以上だったものがビスタでは1GB以上といきなり4倍ですが、それだと現状のPCで対応できるものは少ないでしょうね。 ゲーム機でもあるまいし、普通にワープロや表計算などの仕事で使うなら必要無いでしょう。
 使ってみればそれなりに良いところもあるのでしょうが、わざわざ今あるPCを捨ててまで購入するメリットがあるのかどうか良く判りません。 Mac のTVコマーシャルでやっていたけど、何かする度に「再起動」という面倒くさいネックがある限りWindows のOS は家電にはなり得ないでしょう。 あのCM の方がビスタ発売より面白かったです。

「XPのサポートはビスタ発売後2年で打ち切り」――とほざいていたMicrosoft 社も、
●Windows(R) XP Home Editionのサポート提供期間を2014年4月まで延長
――ということになったので、私は当分の間 XP を使うことにいたします。 「ありがとう」――と思うより、「当たり前だろ」――という気持ちになるのは私だけでしょうか?



スポンサーサイト

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

夜更かししてます No.329


 今日は日曜日なので――正確には既に月曜日ですが――横浜の老母の団地で再生PCを設置して、ADSLモデムの接続をしました。

 PC本体は重たいので宅配便で届けてもらい、ディスプレイは5kgくらいなので電車で他の荷物と一緒に運びましたが、3時頃から設定を始めてまだやっております・・・
全然モデムのADSLランプが点(つ)かなのでNTTに電話したらその時はつながって、電話を切ったらまたランプも消えました・・・

 その後プロバイダーの@nifty に電話した時も同じで、なぜか電話をしている間だけつながるのでダイヤル・アップ接続でインターネットしているみたいです・・・


 仕方ないので今夜はこちらに泊まって明日また連絡してみることにしますが、 どうやってブログを開いているかというと、ハンズフリーで117の時報や177の天気予報を聞きながらタイプするのです・・・

 どちらも8分45秒で切れますからその間にタイプしなければならず、 タイピング・ソフトに煽(あお)られているみたいです。 更新は編集欄を開いて記事をタイプして、全部出来たら電話して、インターネットにつながったら送信することにします。 当然プレビューも見られないし、大昔のネット環境みたいですね~


PS: 今日になって@nifty に電話して、そこから回線業者のイー・アクセスに連絡してもらい、何とかADSLが使えるようになりました。 自分の接続の仕方には問題ないのに色々とやることになり、つながるまでに疲れました。 業者が一つでないと面倒なことがありますね。 「○○や△□をやるので、速度が遅くなるかもしれません」――ということで、実際ADSL16Mとは思えない重さですが、使えないよりはマシです。

 団地内だとどうも電話回線の状態が良くないみたいで、今度は電話がかかってくるとインターネットがつながらなくなったり、ADSL16Mなのに埼玉の1Mより遅く感じたりと、あまり良い印象はありません。
 でもとりあえずパソコンもインターネットも使えるようになったし、後は来週からこちらで生活する準備をいたします。 31日(水)には埼玉の方のプロバイダー切り替え工事もあるし、今週は不定期更新になりそうです。 (29日横浜にて) 



テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

最後のお仕事 No.328


 来月から横浜の老母と一緒に暮らす予定で、機械加工の仕事は昨年末からお断りしていたのですが、今週最後の仕事が入って無事発送もできました。

 会社員を辞めて一人で出来ることを模索しながら十年以上コツコツと機械作りなどをやってきましたが、あちらに工作機械を持ち込む訳にもいかないのでひとまずお休みです。

 母の住んでいる団地は四畳半ほどの部屋が物置代わりになっているので、そこを片付けて生活するつもりです。 パソコンとインターネット環境があればイラストの仕事くらいはできるだろうと思いますが、母の世話をしながらなのでどうなるかはやってみないと判りません。 ――でも私の場合は、「ともかくやってみる」ことにしています。

 → 絵日記風 「私のお仕事 No.180


 再生パソコンはデータの転送は済みましたが、プログラムファイルはそのままでは使えないものが多いので、やっぱりソフトを一つづつインストールし直しています。 その方が確実でトラブルも避けられますが、古いソフトの箱を引っ張り出してあのシリアルナンバーを入力するだけでも面倒です・・・

 週末にはあちらのADSLが開通する予定なので、何とか日曜日には間に合うように設定しておりますが、何年もかけて自分好みに設定したPCと同じようにするのは大変です。 新しいPCを購入される方は、たぶん同じ気持ちになるでしょう。 ――という訳で、Windows Vista は当分の間 要(い)りません。 そんなお金も無いし・・・
 


テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

PCの再生・その2 No.327

 何とかOSをインストールして使えるようになった再生パソコンですが、まったくの初期状態でこれから色んな設定をしなければなりません。

 場所が無いのでとりあえず折りたたみテーブルの上に古いキーボードなどと共に並べておりますが、これって最初にパソコンを買った時とまったく同じ状態なのですね。 進歩がありません・・・

 ディスプレイは「本日のお買い得品」で I-O DATA の液晶17型が1万9千円(税込み)で買えました。 うちにある4年前のディスプレイの半額以下ですが、軽いし設定は要らないし、スピーカー内蔵で邪魔な電源アダプターも無いし――と正にお買い得品でした。 
アナログ入力のみですが、PCもアナログ出力のみなので構いません。
(PS:内蔵スピーカーは「音が出る」程度のレベルで、最初はPCの設定がおかしいのかと思いました。 ヘッドフォンでないと音楽はとても聴けません・・・)

           現在使っているのはこんな状態 (↓)
 現在は最後の機械加工の仕事が入っているので、それを今日中に発送してからゆっくりと再生PCにかかります。 今週末にはあちらのADSLが開通する予定ですし、少しづつ進めて行くことにいたしましょう。 来月からは横浜からの発信です(予定)。

※今日のニュースでやっていたけど、 WindowsXp は2014年までサポートが延期 されるそうです。 2年で打ち切りではあまりにも短過ぎるという不満の声に押されたみたいですが、当然ですね。 新しいOSのVista も最新のパソコンでないと重くて作動しないみたいだし、Microsoft の思惑とは裏腹にWindows 離れが加速しそうな気がします。 
 私も少し LINUX (リナックス)を習ってみようかな、タダだし・・・

 「Microsoft 1社による市場の独占に断固反対!」 ――と、声を 大にして 言いたいです。




テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

パソコン再生計画 No.326

 妹宅のパソコンが壊れて新しいPCを買った――と言うので、壊れた方のパソコンを譲り受けて直してみることにしました。 何に使うかというと、来月から横浜の老母と一緒に暮らす予定なので、あちらで使えるPCがあると便利なのです。


 本体とディスプレイが一体でキーボードとマウスはワイヤーレス――というのは接続が要らずスタイルも良いのですが、いざ壊れたとなると不便な代物です。 後ろのカバーを外すと埃がいっぱいなので、まずはお掃除から・・・
 CPUの冷却ファンや放熱フィンは埃がビッシリ詰まっていたので、てっきりCPUがパンクしたのかと思いました。

 でもパーツを外して自分のPCに付けてみると、CPU も ハードディスクもメモリー・モジュールもちゃんと使えます。 そうなると問題は基盤かディスプレイとなりますが、一体型では外してテストすることもできないので、安いPCケースを買ってパーツをそっくり移植することにしました。


 電源付きのPCケースが6千円、古いCPUやメモリーの使えるマザーボード(電子基盤)が6千円。 外観はロボコップみたいな色気の無いゴツいケースにドナーの移植手術をしてみました。

 自分で組み立ててみて判ったのは、CPUやHDDの取り付けなんてのはかわいいもので、面倒なのはむしろフロント・パネルから出ているスイッチやUSBなどの細いケーブル類の方でした。 相手が人間なら出血多量で今ごろは死んでいたでしょう。
 それでもスイッチを入れたらちゃんと動きます。 自分でやると、当たり前のことでもうれしいものですね。


 PCが完成したら、OSのインストールの前にBIOS(バイオス)の設定があります。 この BIOS というのが旧石器時代の代物で、いまだにファースト・ドライブがフロッピー・ディスクに設定されているので、CDドライブに変更してやらないとインストールもできません。 今時フロッピー・ディスクでOSをインストールしている人っているのでしょうか?――というより、その OS と光学ドライブが無いことにはインストールもできませんけどね・・・


 昨日母の所へ行ったついでに秋葉原に寄って、ハードウェアと一緒に買うと安くなる Windows xp Home のOEM 版を購入。 5千円のDVDドライブとセットで1万8千円でした。 (OS分が1万3千円)

 Windows Vista の優待クーポン券付きとはいえ、今月の30日に Vista が発売される頃になって xp 買うバカもいないだろう――と思っていたのですが、図らずもその 最後のバカ となってしまいました。  悪口は言わないことですね。

 でも予算3万円でOS付きのPCが出来ました。 ソフトもあるし、後はディスプレイだな・・・

つづく  (続かなくていい?)




テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

納豆が消えた日 No.325

 「TVの影響で納豆の入荷が困難な状態です」――という貼り紙に「冗談だろう」とタカをくくっていたら、ウチの方のスーパーでも実際に売り場から納豆の姿が消えていました・・・

 「うーむ、ニッポンジンってTVでやってるとすぐに飛びつくからなぁ・・・」―と変に感心すると同時に、貧乏人にとっては困った状態になりました。
 美容か健康のためかは知りませんが、庶民の食べ物であるイワシやナットウを貧乏人から奪わないで下さい。 金持ちなんてのはおいしいものを沢山食べて肥満になり、高血圧や痛風(つうふう)や糖尿病にならなければ一流のセレブとは言えません。 それが金持ちの宿命(さだめ)なのです。 健康なセレブなんて今どき流行(はや)りませんからね・・・


 無いとなると無性に食べたくなるのが人間の性(さが)で、今度見かけたら買いだめしておこうかな・・・と言うより、既に買い占めている人がいるから品薄なのでしょうね。 
トイレットペーパーぢゃないんだから、買占めたって仕方ないと思うのだけど――

 今夜は代用品でオカラと湯豆腐だな・・・次に消えるのは、卵か牛乳か、あるいは自分の方か?(可能性・大) 庶民の安い食べ物を奪わないで下さいね~

※本日の新聞でTVの情報は捏造と判明しました。 これでまた気軽に納豆が食べられそうです。 (1月21日)



テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

恐竜 vs ゴジラ No.324


 以前TVでアメリカ版ゴジラを見ましたが、なんだか大きなトカゲみたいでゴジラという感じがしませんでした。 やっぱりゴジラくんは太めでないと・・・

 ペイント・ソフト vs ドロー・ソフト:

 ドロー・ツールは小さな点や線でも全て一つのレイヤーとして独立しているので、絵によっては100以上のレイヤーがウィンドウに並ぶのですが、慣れるとペイント・ツールには無いものもあって楽しめます。

 どちらも一長一短で便利な面とやりにくい面があるのですが、切り絵みたいなことをやっている点に関しては同じですね。 これは2Dで平面ですが、3Dトリムで半立体、3Dで立体画像を描くこともできるので、そうなるといかにもCGやってるという気になってきます。 オブジェクト(画像)の一つ一つをカーソル・キーで動かしていると正にCGですね、マウス・ポインタでドラッグした方が実は早いけど・・・

 Zマージ・ツールなんてのを使うと立体同士の組み合わせも出来るし、二千円ソフトとしては最強のツールでしょう。 ただし、計器がいっぱい並んでいるコクピットと同じで、難しいのが苦手な方にはお勧めしません。 慣れるまでにものすごい時間がかかりますから。



テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

一筆ドローイング No.323


 ドット絵のペイント系ではなく、ドロー・ツールを使って一筆描きをやってみました。

 元々Draw (ドロー)というのは線描きのことですから、線の太さが一定でジャギー(ギザギザ)も出ないドロー・ツールはフリーハンドで使えると便利です。
 ペイント・ブラシで絵の具が途中でかすれるのがありますが、このソフト(フォトインパクト7)もある長さになるとプッツリと線が途切れるので、そうなる前に描き切る――といったスリル(?)が味わえます。

 こんなのは夜に頭がぼんやりしている時に(特に食後)、音楽など聴きながら自由に手を動かすのに向いています。 頭使わなくていいし、どんなに長い線でも一筆だからワン・クリックで消せますしね。



 このところ某コーレル社の某Painter Ⅸ.5 (9.5と読むらしい)という値段の高いことでは有名な(5万円以上する)ペイント・ソフトの無料体験版を試しているのですが、使いにくさにおいてはおそらく史上最強のツールでしょう。 ともかく重い、遅い、使いづらい・・・

 ウチのPCは WindowsXpでCPU =2.5GHz、メモリー=512MBですが、高性能PCに最新鋭グラフィックボードをプラスしなければ性能を発揮できないのではないでしょうか。
 ブラシの太さは750ピクセルまで広げられますが、ウチのPCだと30ピクセル以上ではカタツムリの動きになってしまってポインタについて来ません。 ブラシの太さを調整するスライダーがただでさえ小さいのだから、最高でも100ピクセルまでに設定しておく方が実用的で使いやすくなると思います。
 これは細い筆でじっくり時間をかけてペイントする人には良いかもしれませんが、筆の勢いやスピード感を重視する人には不向きでしょう。
 画像ファイルを開くと勝手に「ペインター」が起動する設定も頭にきます。

 インプレッション記事を書くつもりでダウンロードしてみたのですが、今のところ悪口しか書けそうもないので保留にしています (――と言って、書いてるじゃん・・・) 。一言で言うと、 「使えねーよ、これ」 ―というのが私の評価です。 ☆☆★★★

 某「水彩6」と並んで 、「買わなきゃ良かったベスト10」 に入る価値は充分にあります。
パッケージ・デザインのダサいことに関しては、「フォトインパクト7」とどっこいですが、値段の高さから言ったら26倍もするこちらに軍配が上がります。 いつも思うのだけど、値段の付け方ってサイコロ振って決めているのでしょうか?

高価なことでは某アドビの某イラストレーターや某フォトショップCS2に次ぐソフトで、ブランド物のバッグと同じく値段の高いのがお好きな方向けでしょうか。 私なら二千円ソフトで某ソースネクストから出ていたとしても買いません。 ブラシの追従性が最低で、使っていてイライラしますから・・・
結論: ArtRage2 (アートレイジ)の爪の垢(アカ)でも煎じて飲め。



テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

'07 歯医者さん No.322

 昨年暮れに奥歯の詰め物が外れたので歯医者に行って付けてもらったのですが、すぐにとれてしまうので結局年が明けてから作り直すことになりました。

 歯ぐきに麻酔注射を打って、歯を削って、型を取って――と1時間に及ぶ手術となり、ずっと口を開けていたのでアゴが疲れました。 皆さんも歯は大切にしましょうね――と、確か一年前にも同じことを言っていたような・・・ (進歩の無いオトコ)


 ※今日は日の沈んだ後の西の空に金星が明るく輝いていました。 最近寒いのであまり夕方に出歩くこともないけど、たまには出てみるものですね。



テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

PC切り絵 カニ No.321


 今日は成人の日ということで、おめでたいカニを切り絵にしてみました。 新成人の皆様はおめでとうございます。

――おめでたいならエビやタイぢゃないの?――とツッコミが入りそうですが、自分が好きなので描いています。 好きといっても、食べる方ですけどね・・・(こじつけ)



テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

パソコンで書初(ぞ)め No.320

 ペン・タブレットの筆圧感知機能を使うと強弱をつけた筆のような線が描けます。毛筆の線とは違うのですが、それなりの雰囲気は出ますね。

 元々絵文字から発達した漢字は絵との相性も良いので、絵と文字の融合(?)を目指してみました。 (単に象形文字に戻っただけかも・・・?)

 これはフォトショップ・エレメンツ2の「シルク」というブラシを使っていますが、他にも2千円ソフトの「ペイントグラフィック」や「フォトインパクト7」もいい感じで筆圧が使えます。
 特に「フォトインパクト7」は「ブラシパネル」でかなり細かい設定ができるので、自分なりのカスタム・ブラシも可能になります。その分設定も面倒ですけどね・・・



 出ないアイディアに悶々とする著者近影・・・(↑)

 新年の初夢(3億円)が夢と消えた方は、サマージャンボに夢を託しましょう。


イラストブログ「パソコンでお絵描き2」へ  ←遅ればせながら、ウチのバナー画像を作りました。(やっと?)
 タグはエントリー(本文)に貼ると左のような画像になってしまうので、下の(↓)コメント欄に貼っておきます。 (120×100ピクセル:「ひま猫」バージョン)
エキサイトブログ以外の方はサイドバーの「バナー画像の貼り方」の中にもタグがあります。アフィリエイトではないので、貼っても広告料は出ませんけどね・・・


テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

PC切り絵 開運だるま No.319

 お正月ということで、PC切り絵で達磨を描いてみました。 何かいいことがあったら目玉を入れてあげることにいたしましょう。 (ささやかな望みとして、3億円当たるとか・・・)

 昨日は横浜の老母のところへ行って少しづつ生活する準備を始めていますが、色々なことのある年になりそうです。 その方が変化があって面白いですけどね。


※昨年の2月にブログの引越しをして、今日で記事数が200になりました。こちらはNo.200 から始まっているから本編以外の記事が80くらいある訳で、いかに「お知らせ」や「番外編」などの寄り道が多かったかが判ります。旧ブログのコピー記事もあるし。
 それにしても、もう少し早くネームカードが始まって1GBまで使えるようになっていれば、 ブログの引越しなんてしなくて済んだのに・・・


テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

Web 年賀状 No.318

2007年になりました。 新年おめでとうございます。 まとめてだけど、今年もよろしく。

 昨年は11月始めの年賀状の発売に合わせてイノシシの絵をアップしたら、12月になってアクセス数がかなりアップしました。 ロフトワーク にアップしておいた絵なんて8,000ものページビューを稼いでくれて、正にイノシシさま様でした。

 今年は横浜の老母と一緒に生活するための準備を始めているところですが、PCとインターネット環境さえ整えばブログと絵の仕事くらいは続けられると思います。



テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。