「パソコンでお絵描き」 Illustration Blog

PCイラストのブログです。 最近は老母の介護ブログかも・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半日ダウン No.441

半日ダウン

 日曜日に続き、昨日も頭痛が出て午後から少し横になっていました。 二月にこちらに来てから寝込むのは初めてのことです。

 このところ晴れると暑いし、雨が降ると急に気温が下がって湿度が上がって――と体調を崩しやすいのも一因ですが、母のことをやっていると寝るのが遅くなったり明け方に起こされたりと眠りが足りなくなるのも原因の一つでしょう。

 母は小さな子供と同じで自分のことができないので、そんな時でも食事の支度をしたり買い物に行ったりしなければならず、そうした時にはちょっとつらいし不機嫌にもなります。 小さなお子さんのいるお母さんはもっと大変でしょうけどね。

 最近の母はトイレが近いというよりたえず漏れている感じで、一日に何度も紙パンツを交換しなければならないしやることも増えているので、自分も常に丈夫でないとなりません。 少し今の生活を見直す必要が出てきました。



スポンサーサイト

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

梅雨の晴れ間 No.440

梅雨の晴れ間

 このところぐずついた梅雨空が続いていましたが、今日はやっと晴れたので洗濯をして昼に母と団地内の公園へ行ってみました。 昨日までは小雨がパラついて公園はひっそりとしていましたが、今日は母子連れが多くて母も楽しそうです。

 母は何もせずにいるとすぐに退屈してしまいますが、小さな子供たちを見ていると飽きないみたいでずっとベンチに座っていました。 小さな女の子が「お婆さんとお爺さん(私?)にあげるの」―と言ってクローバーの花を摘んできてくれましたが、母は大事そうにティッシュ(鼻をかんだの)にくるんでおりました・・・

 日中は暑いので買い物はしませんが、今日は1時間半くらい公園にいてトイレが間に合わず、戻ってから紙パンツを交換することになりました。 でも替えれば済むことなので、部屋で寝ているよりは良いでしょう。 母はこのところ一人でも良く散歩に出かけます。 
 私がPCに向かっていると母は寂しそうなのでこれからは少しペースダウンして、なるべく母や家事に時間を当てるといたしましょう。


テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

のん気な母さん No.439

のん気な母さん

 最近母はよく一人で外に出ます。 楽しみといえば食べることと散歩することくらいなので、自分で歩ける内は好きにさせておく方が良いでしょう。

 「すぐに戻るから」―と言って大抵は20~30分くらいで戻ってくるのですが、1時間が経っても戻らないと少し心配になり、1時間半を過ぎる頃になると探しに出ます。 母の興味は子供か食べ物なので、団地内の公園か坂下の生協辺りが捜索の対象となります。 あとは掃除のおばさんとか顔見知りの人にたずねたりもします。

 それでも見つからないとあきらめて、また警察から電話がかかってくるのを覚悟していると、2時間くらい経ってから呑気な顔をして戻って来ました。 母には既に時間の観念が無く、本人は数十分のつもりでいるからいい気なものです。 まあ何事も無く、トイレも間に合ってくれれば良いのですけどね。

 これから暑くなるので熱中症対策として帽子をかぶらせたり水分を摂らせてから外に出していますが、事故とか怪我とか心配をしているとキリがありません。 GPS付きキッズ携帯でも持たせようかと思うのですが、どうせ使えっこないし今のところは名札を付けるくらいで対処しています。 一度くらい迷子になる方が本人にとっては薬になるかも・・・? 


テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

雨の日の母 No.438

雨の日の母

 昨日は久々の雨で乾いていた土や植物も潤いました。 やはり梅雨には雨が降ってくれないと夏になって困りますからね。

 母は雨が降ると外に出られず退屈して部屋の中をウロウロして落ち着かないし、外に出たそうにしているので一人で行かせてみました。 片手に傘、片手に杖でおぼつかない足取りではありますが、好きにさせておく方が本人のためには良いでしょう。 30分も歩くと満足して戻って来ます。 それ以上だとトイレが間に合わなくなりますが・・・

 今朝は天気も回復して青空が広がりましたが、雨の後なので爽やかさが違います。 今日は月に一度の古紙や古布の回収日なので晴れてくれたのは良かったですが(出す物がいっぱいあったので)、もう少し降ってくれないと水不足が心配です・・・



テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

公園の木影 No.437

公園の木影

 今年は空梅雨みたいで晴れの日が続いています。 昼に団地内の公園へ行くと日向はかなり暑いので、木影のベンチで休むことにしています。 お昼頃は母子連れが多く、母は子供を相手にするのが好きなのでうまい具合――たまに誰もいない日もありますが・・・

 母は歩くのが益々遅くなって、日中買い物に行くとつらいみたいなので、最近は一旦部屋に戻ってから改めて一人で出かけます。 一人だと10分くらいで戻れますけど。

 今日は曇って少し雨もパラつき、久しぶりのおしめりです。 やっぱり梅雨時は雨が降ってくれないと、夏になってから困りますしね・・・



テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

百合の花 No.436

百合の花

 母は花が好きなので毎週切花を買っています。 鉢植えに比べるとすぐに枯れてしまうので自分で買うことはありませんが、母が喜ぶので続けています。 よその花を取ってくることもなくなったし、心にも良い影響はあると思いますので。

 今週は百合の花にしましたが、テーブルの上に飾っておくと香りも良いです。最初は二つだった花が翌日には蕾が開いて三つになり、更に他の蕾も開きそうだから結構お買い得だったかも・・・ 切花用の長持ち液なんてのも試してみました。 多少は長持ち(?)するみたいです。

ユリ

 久しぶりに ArtRage2 (アートレイジ)のトレース機能を使って描いてみました。 写真の色を拾ってくれるので楽だし、大人の塗り絵なんかよりは楽しめるかも・・・ たまにやると気分が換わって楽しいですね。


テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

カーペットの洗濯 No.435

カーペットの洗濯

 今年は空梅雨みたいで、晴れの日が続いています。 せっかくの晴天なので、先日のコタツに続き、ホットカーペットも洗ってからしまうことにしました。 (今頃?)

 上のカーペットの部分は洗えるとのことなので、丸めて毛布用の洗濯ネットに入れて洗濯機にかけてみました。 洗濯槽いっぱいの大きさで水位も一番上にしてやっと洗え、脱水の度に洗濯機がガタゴトと大暴れして大変でしたが、何とか梅雨入り前に洗って干すことができました。

 キッチンにカーペットが敷いてあると物を落としても割れない利点はありますが、母がご飯をこぼしても気付きにくい欠点もあるので、一長一短というところでしょうか。 夏場はフローリングの方が涼しくて良いですけどね。 サッパリしました。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

手抜き体操 no.434

手抜き体操

 TV体操の時間に母と一緒にしばらくやってみたら、その内一人でも手足を動かすようになりました。 TV体操は座っていてもできるので、不精な母にはピッタリでした。

 でも最近は更に不精して、寝たままTVを見ながら体操の真似事をしています。 まあ母は体がほとんど曲がらないし、これだと手の運動にしかならないのですが、それでもやらないよりはマシでしょう。 体操が済んでTVが「ごきげんよう」と言うと、TVに向かって「はい、ごきげんよう」と挨拶しております。

 このところ寝床から立ち上がるのにも苦労しているし、歩くにしても速度は遅くなりましたが、前みたいに膝が痛いとか言わなくなったから少しは良くなっているみたいです。 ヒマな時(つまり、起きている時の大半)は、一人で散歩に出かけています。 後は食べて寝るだけですけどね・・・

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

滑込みアウト No.433

滑り込みアウト

 母は食事の後はすぐに寝てしまい、1~2時間置きにトイレに起きますが、立ち上がるまでが大変です。 足腰が弱っているのでまずは四つんばいになって手摺りにつかまって起き上がりますが、私は手伝いません。 自分でやる方が運動になるからです。

 トイレに入ると、「おしっこちゃん待っててね」とか「まだよ、まだよ」―と一人でブツブツつぶやきながら用を足しますが、何とか間に合っているみたいです。 たまに3時間以上ぐっすり眠っている時がありますが、怖いのはその後のことで、「間に合った?」と聞くと「駄目だったみたい・・・」となって紙パンツの交換となります。

 でも紙パンツのおかげで介護はずいぶん楽になっていると思います。 もし使っていなかったらパンツだけでなくズボンや布団まで洗わなければならず、笑い事では済まなかったでしょうから。 用具一つで介護する側の負担も違ってくるし、双方にとって良いことでしょう。 

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

麻婆茄子炒め No.432


 戸棚の奥から麻婆茄子の素が出てきました。 母が買ったまま使わずにいたものです。 母は現在食べるの専門で調理はできず、私が来る前はカップ麺とかコンビニ弁当などを食べていました。

 でも食べたくて買ったものだろうから――と作ってあげることにしました。 茄子は味噌や油と相性が良いですからね。 賞味期限が切れているけど、レトルトだから大丈夫でしょう――たぶん・・・

 作ってみたら母は喜んで食べていました。 歯が悪くても食べられることもあるけど、いつもは残すご飯も完食でした。 
 茄子が残っていたのでまたやってみたら、今度は同じメーカーの製品なのにひき肉が入っておらず味もイマイチで、かなり質が落ちた感じです。 メーカーもまさか3年前の商品と比較テストをされるとは思っていなかったでしょう。 味@素さん・・・

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

一人で散歩2 No.431


 母は最近よく一人で散歩に出ます。 昼や夕方の買い物の時は一緒に出かけますが、それ以外でもちょっと気が向くと外に出ています。 一人で出かけてくれると、私もその間に自分のことができて具合が良いですし・・・

 とりあえず団地内という条件付きですが、それは車があまり通らないことと、道に迷っても何とか帰ってこられるからです。 母は結構顔を知られているので、誰か知っている人もいますしね。

 普段は30分くらいで戻って来るのですが、困るのは時々約束を破って遠くまで行ってしまうこと。 外に出ると気持ちが良いのでしょうが、私が歯科の予約を入れている時などは探しに出ます。 遠くへ行かれて困ることに、トイレの問題もあります。 母は1時間が限度なので、その時間を過ぎると間に合わないことが多いのです。 ウルトラマンみたいに、タイマーが鳴ったら飛んで帰ってくると良いのですが・・・ 

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

コタツ上げ No.430


 母はコタツが好きですが、いくらなんでも要らないのでしまうことにしました。 梅雨入り前に布団や毛布を洗ってしまおうという訳です。

 でもコタツ本体はそのままテーブルになるので残しておきました。 母はそこでお茶を飲んだりTVを見たりが好きなのです。 寝たくなればすぐに横になれるし、自由気ままにやっています。 新しく買ったタオルケットも気に入ったみたいだし・・・

 今日は晴天ですが、梅雨入り前にやること色々です。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

雨上がりの散歩 No.429 


 昨日は午前中は雷雨で散歩に行けず、母は退屈して寝ていました。 そろそろ梅雨入りも近そうですね。

 午後の2時頃になって天気が回復して日も射してきたので、母を連れて散歩に出ました。 母は散歩というと喜んでついてきます。 雨上がりなので空気はきれいだし、暑くも寒くもありません。

 母は最近足腰が弱っているしすぐに息が切れるので、休み休みでないと前に進みません。 近くのお店で買い物をして戻ると、大抵は1時間くらい経っています。 先日はあまりにのろいので、歩いていて蚊に刺されました。 でも梅雨入りしたらそんなに歩けなくなるので、今のうちに歩いておくことにしましょう。 団地内は階段や通路もありますけどね・・・

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

兄の見送り No.428


 昨日は一月ぶりに兄が訪ねてきました。 朝の9時過ぎに鹿児島から電話があって、午後の3時頃には着きましたから随分と早くなったものです。

 5時頃にバス通りまで母と一緒に兄を見送りに行きました。 母は兄が来た時にはまだ散歩から戻らず、兄のいる間はほとんど寝ていましたが、見送りとなると起き出して、バス通りに出ても「もう少し一緒に行く」と言ってついて行きます。 あまり遠くまで行くと帰れなくなるしトイレが間に合わないので途中で止まりましたが、母は兄の後ろ姿が見えなくなるまで見送っていました。

 もっとも母は部屋に帰って一眠りすると既にそれまでの記憶は無く、その後夕飯にして兄が来たことをたずねても覚えてはいないのです。 母にあるのは今現在と古い過去の記憶だけで、それはある意味幸せなことかもしれません・・・

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

犯人は誰だ No.427


 母の紙パンツが汚れたらいつでも交換できるように――とトイレに予備を置いていますが、最近になってやっと自分で交換できるようになりました。 これで夜中でも安心と思っていたのですが、問題は汚れたパンツの置き場所です。

 予備が無くなっている時はどこかに汚れたパンツがある訳ですが、母は子供がおねしょを隠したがるのと同じ感じで証拠隠滅を図ります。 もっとも母のすることは高が知れているのですぐバレますが・・・

 私としては、汚れたものはトイレの床にでも置いてあればすぐに片付けられるのですが、ある朝起きてみると机の上にハサミが置いてあり、ゴミ箱の中にはバラバラに刻まれた紙パンツが入っていました。
 ある時はバッグの中や机の裏側から袋に詰められたパンツが発見されましたが、気付かずにいたらすごいことになっていたでしょう・・・

 我が家には私と母しかいないので、誰がやったかすぐに判ります。 母はそうした時だけボケて忘れたふりをしますが、そうした知恵だけは残されているみたいですね。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

お出かけ前 No.426


 母は最近一人でもよく外へ出ます。 でもキチンと服を着られず背中はいつも出しっぱなしだし、エプロンなどしたまま外に出ようとするので、一応身だしなみを整えてから出しています。 今は帽子も必需品ですね。

 ところでクリニックへ行かなくなって一月になりますが、母はほとんどお腹をこわさなくなりました。 これまでは週に二回点滴を受け、朝・昼・晩と色んな薬を飲まされていましたが、その中にはお腹が痛くなったりお腹をこわしたりの副作用が出る薬もあるはずで、クリニックに来る患者さんの中にも腹が痛くなるという人がいました。

 現在は散歩の後で血圧を測っていますが、140~70の間の平常値に収まっていますし、特に問題もありません。 具合が悪くなって病院へ行くのならともかく、必要もないのに行くことはないでしょう。 母を薬漬けにしてヤブ医者の食いものにはしたくありませんので。  薬にお金払うより、その分で栄養のあるものでも食べさせてあげる方が体には良いと思っています。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

冬物の洗濯 No.425


 そろそろ梅雨も近いので、天気の好い内に冬物のセーターを洗濯しました。(今頃?)
いつもなら手桶で手洗いなのですが、今回は手桶も無いので洗濯機の「手洗いコース」で不精してます。

 手編みのセーターは羊の原毛を自分でほぐして染色したものを自分で手紡ぎしたものですが、毛糸が太いので13~15号くらいの極太針でザックリ編んだシンプルなものです。 太糸だととじ目がゴロつくので、とじはぎ無しの輪編みとかメリヤスはぎなどにして着心地を良くしています。

 もう十何年か前に作ったものですが、シンプルなものが一番飽きないので、袖口や裾などがほつれてきても直しながらいまだに着ています。 手紡ぎ糸だと同じ糸が残っていないと直しもしにくいですけどね・・・
 ちなみに現在はニットや手紡ぎからは離れています。 そんなヒマも無いし・・・  

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

草刈り作業 No.424


 今週から団地内の草刈り作業が始まって、昨日はこちらの棟周辺の草刈りが行われました。 エンジン付きの草刈り機だとアッという間にきれいになります。 音はちょっとうるさいですけどね・・・

 このところ雑草が伸び放題で、風が吹くと綿毛が飛んできて洗濯物や網戸に付いて困っていたのでうまい具合でした。 芝刈りみたいに根元は残っているけど、その方が陽射しの照り返しや埃が防げて良いかも。 もう既に蚊も出始めているし、きれいになるのは良いことです。

 そろそろ暑くなってきたので、こちら側のベランダにもスダレを掛けないと・・・

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

各駅停車 No.423


 最近の母は膝が痛むこともあり、歩くのがめっきり遅くなりました。 トイレも1時間くらいしかもたないので、あまり遠くへは行けません。

 日中の暑い時は木陰で休みながら歩きますが、上り坂となると息も切れるので20~30m.置きに休むことになり、なかなか前に進みません・・・
 散歩の時はまだ良いのですが、これが買い物となると荷物があるので厄介です。 母は右手でないと杖を使えないし、ずっと手をつないでいると荷物はずっと左手で持つので疲れます。 特に米とか重い物を持っている時は手を替えたいのですが、右手は母専用なので使えません。

 近頃は左手だけ鍛えられて、右手が鈍(なま)っているという状態です。 買出し用のリュックサックでも買おうかな・・・

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

意思確認 No.422


 最近の母は何をするにも「これやっていい?」―といった具合に一々たずねます。 確認をとるというより、子供と同じで相手の反応を楽しんでいるみたいですが・・・

 食事をすると「寝ていい?」―と言い、ちょっと寝ると「起きていい?」―と言い、どっちでも好きにすれば良いのですが、返事を楽しんでいるみたいです。
 食事を並べても一々「これ食べていい?」―と聞いてくるし、お刺身は「これ醤油つけて食べるの?」―と言ってから、「これご飯の上にのせて食べるの?」―となります。 「ご飯の上にのせて食べれば鉄火丼と同じだね」―と言ってご満悦ですが、刺身の場合は一枚ごとに「これ醤油つけて食べるの?」を繰り返すから困ります。

 寝て起きるとまずはトイレに行きますが、その前に「トイレ入っていい?」―と一々確認をとります。 そんなこと言っている間に間に合わなくなると困るので、サッサと入ってくれる方が良いのですけどね・・・

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

幻の花火 No.421


 昨夜食事の片付けが終わって机に向かう頃、遠くから花火の音が聞こえてきました。
そういえば、昨日は横浜開港祭のフィナーレがあったような・・・

 母は食事の後は寝てしまうので、30分くらいして起きた9時前に一緒に外に出てみました。 団地前の階段を上って行くと地平線が広く望める高台に出ます。 朝の散歩のお気に入りの場所ですが、残念ながら花火は既に終わっていました・・・

 来年はどうなるか判らないので出かけてみたのですが、代わりに十六夜くらいの少し欠けた月が出ていました。 花火は無くとも夜景はきれいで人もいないし、ちょっとした夜の散歩にはなりました。 それでも良かったと思っています。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

バラが咲いた No.420


 母は過去の記憶だけで生きているので新しいことはすぐに忘れ、毎日同じことばかり言って暮らしています。

 散歩の時もずっと同じことを言っていて、先日までは「スミレ・タンポポ・れんげ草・・・」―と訳の判らないことをつぶやいていました。  最近はあちこちでバラの花を見かけるので、 「バラが咲いた、バラが咲いた~♪」―とやっていますが、何しろ記憶が曖昧なのでそのワン・フレーズを延々繰り返しております。

 うちの団地はペット禁止ですが犬の散歩をする人がいるので、「団地内で犬の散歩禁止」の立て札があちこちに立てられると、「私はこう見えても人間よ、お散歩してもいいのよ」―とますます訳の判らないことをつぶやいています。
 スズメを見ると、「スズメさんもお散歩、私もお散歩」と言い、蝶を見かけると「蝶ちょさんもお散歩してる」―で何でも「さん」が付きます。

 困るのは人間を見ると「あっちから人間が来る、足があるから幽霊じゃないよね」―と何でも幽霊に見えることで、相手に聞こえるのでもっと困ります。 私だって夜になると、「あんた足があるから幽霊じゃないよね」―と言われるくらいですから。 私だって人間だ・・・

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

やわらかご飯 No.419


 最近の食事は母に合わせて柔らかめの物にしています。 ご飯はお粥ほどではありませんが、水分を多くして柔らかめに炊いています。 パンも私は固い食パンが好きですが、母に合わせてロールパンにするといった具合です。

 母は残りの歯がわずかなくせに入れ歯をするのを嫌がるので、最近は歯ごたえのある物が食べられなくなっています。 以前は漬物など買ってくると一人でぺロッと平らげてしまいましたが、最近はガムみたいに口の中でずっと噛み続けています。 細かく刻んでもあまり食べなくなったので、代わりに噛まずに食べられるモズクとか枝豆をむいたものとか色々試しています。 野菜と果物のミックス・ジュースはお気に入りですけどね・・・

 柔らかいもので栄養もあるといえば刺身で母も大好きですが、なにしろ値段が高いので毎日という訳にも行きません。 スライスしたものはツマとか余計なものが付いて高いので、サクで買って自分でスライスします。 母の喜ぶ顔を見ているとまた買ってあげようかとも思うのですが、財布と相談するとなかなか手が出ない私です・・・

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。