「パソコンでお絵描き」 Illustration Blog

PCイラストのブログです。 最近は老母の介護ブログかも・・・

そろそろ梅雨明け? No.451

そろそろ梅雨明け? No.451

このところずっと梅雨空が続いていましたが、今日は朝からいい天気。 湿気がとれると体が軽く感じるだけでなく、気持ちまで軽くなります。 夏の太平洋高気圧と違い北からの涼しい空気でカラッとしています。

 昼に母と散歩に行きましたが、いつもは誰もいない公園は子供たちがいっぱいでにぎやかでした。 母は子供がいると楽しそうです。

 天気予報によると梅雨明けはまだ少し先みたいですが、今日は洗濯物もきれいに乾いたし久々に気持ちの良い天気でした。 ちょっと外にいただけなのに、肌が焼けたみたいでピリピリしてます。 これからは暑さ対策ですね。



テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

雨でも洗濯 No.450

雨でも洗濯

 台風が去ってからもスッキリとは晴れず、雨や曇りの梅雨空が続いています。 昨日は昼に少し晴れたし、今朝も久々に青空が広がりましたが長続きせず、スンナリ梅雨明けとは行きません。

 雨の日でも母の肌着などが溜まるので洗濯はしています。 ベランダに干しておいてもある程度は乾くし、そのあと部屋干しすれば細菌の繁殖が抑えられるので匂いもしないみたいです。

 今週は7月にしては気温が低く夜など肌寒いくらいですが、何だか夏という気がしません。 今年は空梅雨かと思っていたけど、あれだけ降ったからもう水不足の心配はないでしょう。 子供たちは明日から夏休みですね。


テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

美容室にて No.449

美容室にて


 母の髪が伸びたので、美容室へ連れて行きました。 母には若い人向けのヘアーサロンより、昔風の美容室が良かろうと思ったからです。 入ってみたらお店の人は母のことを知っていて、どうやら妹がいつも連れて行っていた所みたいでした。 さすが兄弟で、同じようなことを考えています。

 お店の人は良くしゃべるおばさんでしたが、母は人付き合いが無いのでたまにはこうした所に来るのも良いかも・・・私は15歳の頃から自分で刈っているので床屋とか行ったことありませんが、昔風の懐かしい道具類が並んでいました。

 これから夏に向けて少し短くしてもらい、サッパリして2,500円。 これまでは髪を洗うと乾かすのに時間がかかりましたが、これで手間も省けるというものです。 母は軽くウェーブもかけてもらい、少しオシャレになりました。


テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

嵐の日曜日 No.448

嵐の日曜日

 昨日は台風の接近で朝から雨でした。 進路は予想より東に反れたみたいで雨も小降りですが、台風特有の湿った空気でムシムシします。 そんな日でも母は外に出たがるので傘を持たせて出しましたが、子供みたいに落着きがないのが困りものです・・・

 午後になって雨がやみ雲が切れてきたのでそのまま晴れるかと思いきや、今度は台風が通過した後の吹き返しが強まり、夕方から夜にかけては風が音を立てて吹き荒れていました。 昨日は横浜の花火大会が予定されていたのですが、当然延期です。 母は退屈して寝ておりました。

 今日は台風一過の青空が広がり、風は強いけど空気はきれいです。 外に出て高台に上ってみたら遠くまで見渡せたので、湿気も飛ばされたみたいですね。 今夜は花火大会ができるでしょうか? ―たぶん今後の風次第というところでしょう。



テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ディスプレイ故障 No.447

ディスプレイ故障

 昨日PCを立ち上げようとしたら、ディスプレイが映らなくなっていました。 前日にはディスクのデフラグやシステム・チェックをして動作が軽くなり、バックアップも取り直しておいたのですが、ディスプレイが壊れてもPCは使えません。 1月に買ったばかりで、1万9千円と安いし軽いしで気に入っていたのですけどね・・・

 メーカー(I-0 DATA)に問い合わせたらサポートセンターに送って修理することになりましたが、戻って来るまでに二週間くらいかかるということでした。 その間PCが使えないと不便なので、埼玉のアパートにある古いディスプレイを持ってくることにしました。 先日の日曜日に戻ったばかりなのに、都合良くは行きません・・・

 古い三菱のディスプレイは梱包して8kg.と重い上に箱がデカイので、電車で運ぶには不便です。 昨日は雨で傘を差していたので正にお荷物でしたが、これで何とかPCを使えるようになりました。 PC本体のみならず、ディスプレイが壊れてもPCは使えませんが、ウチみたいに単品の組み合わせPCの場合壊れた機器だけを交換すれば済むことなので一体型よりは融通が利きます。

 ところで修理のために保証書なども持ち帰ってみたら、「ピックアップ・リペア・サービス」というのがあって、Fax で申し込むと代替の貸出機を送ってくれて、その箱に修理品を入れて電話すれば引き取りに来てくれて輸送費もかからない――とのことでした。 まあ今回は代わりがあったから良かったけど、そうでない場合には便利なサービスですね。
 それから私の場合通販で購入したので保証書の販売店印が無いので、そちらもこれから販売店に連絡しなければなりません。 通販って便利なようでいて、故障した時のことを考えると不便ですね・・・


テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

鏡の中に誰かいる No.446

鏡の中に誰かいる

 母は最近窓の外に何かいると言わなくなり、少しは良くなってきたと思っていたのですが、今度は鏡の中に誰かがいると言うようになりました。 「自分の顔が写っているのだろう」―と言うと、「眼鏡をかけた男の人だ」―といいます。 馬鹿らしいので相手にしないでいると、わざわざ呼びに来るので仕方なく確かめてみました。

 何のことはない、窓の外の植え込みの影が人の顔に見えるだけのことで、母は目が悪い上に気が小さくて頭も悪いので何でも怖いものに見えるという訳です。 動かずに同じ所にいれば、生き物かそうでないかは見分けが付くと思うのですが・・・

 私はこの世界に幽霊や細菌がいても、我々に悪さをしない限りいても構わないと思っています。 この世界は人間だけのものではなく、カビやバクテリアでも生態系のバランスをとるためには必要なのですから。 我々が健康な限りそうしたものは害をなさないし、心や頭の病んだ人には何でも怖いものに見えるという訳ですね。 恐怖心は自分の中にありますから、影と同じでどこまでもその人に付きまとうでしょう。 母は知恵を身に付けずに歳をとった大きな子供みたいなものです・・・


テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

頑張れ母さん No.444

頑張れ母さん

 母は起きている時は結構歩き回りますが起きるまでが大変で、まずは四つんばいになって柱などにつかまりながら立ち上がります。 こちらに来てから手摺りの代わりに突っ張りポールを付けてあげましたが、最近ではポールと机の両方に手をかけて、「どっこいしょ」とか「よっこらしょ」といった掛け声と共に立つようになりました。

 母は何をするにも確認を欲しがり、寝たくなると「寝てもいい?」と聞き、起きるときは「起きてもいい?」と一々たずねます。 寝ても起きても好きにすれば良いのですが、「起きたければ起きなさい」と言うと「そう言うけど起き上がるまでが大変なのよ」と言いながらやっとの思いで立ち上がります。

 それでも私は手伝いません。 自分で出来る内は自分でやる方が運動になると思うからです。 私にできることは机をポールに近づけてあげるとか、滑り止めの付いた靴下を履かせるとか、補助的なことくらいです。 寝たきりにならないためにも自分で立つことは必要でしょう。


テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

雲隠れ母さん No.443

雲隠れ母さん

 母は最近足腰が弱くなったので、買い物に行ってもお店の前にあるベンチで休ませておいて、その間に買い物を済ませています。 でも一人だと置いて行かれるのでは――という不安から、レジに並んでいる時でも立ってこちらをのぞいているのであまり休みになりません・・・

 「すぐに戻るから絶対に動かないで」―と言って手早く買い物を済ませて出てみると、母がいません。 それから店内や近くを探し回ってみてもおらず、団地の方に戻ってみても見当たらず、お店に戻ってみたら知らない人がトイレに連れて行ってくれたとかで出てきました。 その人は「大丈夫、だいじょうぶ」―と言うのですが、全然大丈夫ではなく余計なお世話というものです。 本人は親切でしてくれたつもりなのでしょうが・・・

 母はトイレが近いので必ずトイレを済ませてから出かけるし、トイレに行くにしても買い物が済んでから行けば良いことなのですが、勝手にいなくなると困るのですね。 店内で母の手を引いていると他の人の邪魔にもなるので外で待たせているのですが、そうしたおせっかいな人がいるとなると考えなくてはなりません。 今週は雨の日が続くこともあり、一人で買い物に出ていますが・・・



テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

頻尿母さん No.442

頻尿母さん

  最近の母はトイレが近いだけでなく、トイレから出た後でまた入ろうとします。 最初はボケてさっきやったことも忘れてしまうからと思っていたのですが、先週からはそれが3度も4度も重なるので、そうとばかりも言えなくなりました。

 どうもたえず漏れているような感覚らしいのですね。 これまでは毎晩紙パンツを交換していたのですが、現在は朝起きた時と夜寝る前と昼にも1~2回交換するという形です。 紙パンツは尿取りパッドに比べると割高ですが、自分で交換や位置決めができない母には便利な用具なので利用してます。

 近頃は散歩や買い物に行くにも30分くらいで戻れるようにしているので、あまり遠くへは行けなくなりました。 トイレに行く回数も増えていますが、まだ自分の脚で歩けるし自分で用が足せるのだから良い方でしょう。



テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

FC2Ad