「パソコンでお絵描き」 Illustration Blog

PCイラストのブログです。 最近は老母の介護ブログかも・・・

台風の置き土産 No.458

柿3

 昨日駆け足で通り抜けて行った台風が去って、今日は朝から良い天気。 母は二日間外に出られず退屈していたので、昼に公園まで散歩に出かけました。

 公園は台風一過で枝や木の葉が散乱していましたが、陽射しが明るく木々の葉はきれいです。 柿の実が落ちていたので拾ってきて絵にしてみました。 柿の木は大抵ムクドリやヒヨドリがやってきて実を穴だらけにしてしまうし、利口なカラスは枝を折って丸ごとくわえて行きます。 この柿はめずらしく無傷だったけど、果たして食べられるでしょうか・・・

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

SDミニコンポ No.457

ミニコンポ

 こちらに来てから9ヶ月になりますが、終わりの見えない介護生活に最近はちょっと煮詰まっております。

 母はTVをつけっぱなしにしているのですが、私の部屋でもFMくらい聴けたらいいな――ということで、先月ミニコンポを買いました。 一応CDとラジオが聴けて、ラジカセに比べるとセパレート・タイプなので場所を有効に使えます。 本体のレシーバーは左サイドに置いて、その上に置いた電話台を兼ねています。スピーカーはディスプレイの両脇に置いていますが、PCの音も外部入力端子につなぐことで、ディスプレイのスピーカーよりはずっと良い音で聴けるようになりました。

 TVの音声はFM波なので、TVアンテナをつなぐとFMがかなり良い音で聴けます。 横浜ではローカル局を含めて10局が受信できますが、面白いのはSDカードに録音ができること。 かつてのカセットテープによるエアーチェック(懐かしい)と同じ感覚で録音ができます。 PCにSDカードを入れると編集もできるし、Windows のWMA形式で圧縮録音するので、メディア・プレーヤーで取り込んだ音楽ファイルもSDカードにコピーしてミニコンポから再生できます。
 
 最近はSDカードも1GB、2GB とかなり容量の大きなものが出ているし、値段も安くなっていますね。 カード容量64MBで1時間、1GBなら16時間録音でき、1曲4分として250曲くらい入ります。 PCで音楽を聴きながら絵を描いているとどうしても重くなるし、場合によってはフリーズして絵がパアになる怖れもあったけど、これで気軽に音楽が楽しめるようになりました。
(SDカードはクラス4・書き込み毎秒5Mb以上の物でないと録音した時に音が切れますが、再生だけなら古いデジカメのカードでも充分使えます) 

 母と一緒だとなかなか身動きがとれないのですが、録音ができるミニコンポが来たことで少しだけど自分の時間が戻ってきたし楽しみもできました。 もちろん母のことがメインで、まさかのことがあると困るので部屋の扉はいつも開けてありますが、それでも音が流れている方が気が紛れて良いし・・・ 母は何も無いところから音が聞こえてくるので、不思議そうな顔をしています。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

眼の検査 No.456

目の検査

 何年も前から左眼の中央に円い影ができて物が見づらい症状がでています。 本で調べると中心性脈絡網膜症(中心性網脈絡膜炎)―とかいう長い名前の症状みたいで網膜の裏に水が溜まって焦点がボケるらしいのですが、これといって有効な治療法は無い様なので放ったらかしにしていました。

 最近では「加齢黄斑変性」という似たような症状もあり、こちらは網膜の裏に新生血管という余計な血管が生えてきて出血を起こすというもの。 こちらは放っておくと失明の可能性もあるとのことなので、とりあえず眼科に行って検査してもらうことにしました。 歯科くらいしか行ったことがない私としては、自分のことで病院へ行くのはめずらしいことです。

 母のこともあるので午後の3時からの部に行ってみたら既に多くの患者さんが来ていて、 30分くらい待って視力と眼圧の検査をして、更に30分くらい待って別の医師による眼の検査があって、そのあと瞳孔を広げる目薬(しみる)をさして30分くらい待ってから眼底の検査になりました。 結果としては例の「中心性脈絡網膜症」らしいのですが、造影剤を使った眼底撮影で詳しく調べた方が良いでしょう――とのことで、総合病院への紹介状を書いてもらいました。
 結局2時間かかって3,220円払って本に書いてあったこと以上のことは判りませんでしたが、その後瞳孔が開きっ放しになったので車のライトや電灯光がやたらとまぶしかったです。 当然TVやPCもNGでした・・・

 紹介してもらった総合病院は「みなとみらい」にあるそうですが、初診の外来患者は午前の11時半までとのことなので、母の昼食を用意しておいて10時頃に出かけて行きました。 かなり大きな病院で受付だけでも結構待たされ、更に眼科の受付でも待たされ、最初の視力検査までに1時間くらいかかりました。
 その後も前の眼科医院でやったのと同じ検査を別々にやって、4人目の医師に眼底を看てもらったところで既に午後3時。 結局前と全く同じ検査を倍の時間待たされてやった訳ですが、診断も前と同じで特にこれといった治療法は無いそうです。 レーザー治療も最近はあまりやっていないし、内服薬も特に効果的なものはないとか、自信の無さそうな若いお医者さんの話を聞いていても馬鹿らしくなってきました。
 「造影剤を使った検査をしてみますか?」―と言うのですが、私はてっきりそれをやるために来たつもりだったのに、何のための紹介状だったのか判りません。 仮にやったとしても治療法が無いなら無駄なことなのでそれで終わりにしました。 全く同じ検査のために時間を無駄にして、お金は更に2,100円払って、空しさだけが残りました・・・

 その後外へ出たら晴れてきましたが、瞳孔を開く薬をさしていたのでまぶしくてまぶしくてトンネルから出た時みたいでした。 病院は大勢の患者さんを診るのだから待たされるのは仕方のないことですが、1時間以上待つ時は一言言ってもらえればカフェテリアで軽食くらいは摂れたのに、結局トイレにも行けず食事もできずで待っているのは苦痛でした。 医療とか薬とかはあまり信用していないのでこれまで行く気になれずにいたのですが、やっぱり結果はこんなものでした。

 現在のところ明るい所なら見えるので机のライトは二つにして、なるべく眼を休めるようにして、後は眼に良いと言われるビタミン類や抗酸化物質(ポリフェノールとか)などを摂るようにしています。 結局自分のことは自分でやるしかないですね。 とりあえずまだ見えるからいいけど・・・ 医師に言わせると目薬は効かないそうですが、疲れ眼にはスッキリするので気休めにさしています。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

またまた迷子 No.455

迷子再び


 母は朝起きて着替えるとすぐに散歩に出かけます――というより、明け方から鍵のかかったドアをゴンゴンと開けようとするので目が覚めるのですが・・・
 「団地から出ないこと」を条件に外に出すと大抵は20~30分で戻ってくるのですが、時々はどこへ行くのか2~3時間経ってから帰って来ます。 団地から出るなと言っているのは道が判らなくなることと、自動車事故などを考えてのことなのですが、要するに幼い子供と同じくらいの知能程度ということですね。 遅く帰ってきて叱ると子供みたいに「もうしないから・・・」―とは言うのですが、翌日になればまた同じことの繰り返しです。
 
 昨日も朝食が済んでもまだ戻って来ないので諦めかけていたら、近くの生協から電話がありました。 こんな時のために名札を付けた帽子をかぶらせているのですが、迎えに行ってみるとずる休みがバレた子供みたいにしょげかえっています。 たぶん私に叱られるのを覚悟していたのでしょう。 私にしても怒りの矛先を母に向ける訳には行かないので、ブロック塀を拳でボコボコ殴ったりしていましたけどね・・・
 
 ボケ老人もたまに接するくらいなら良いのですが、毎日毎日四六時中付き合っていると時にはイライラしたり怒りたくなる時もあり、上手に付き合って行くのは大変です。 夏の間更新をサボっていた一番の理由は、楽しいことよりも不愉快なことの方が多かったので、そんなことなら書かない方がマシと思ってのことでした。 傍(はた)から見れば母と手をつないで孝行息子のように見えるかもしれませんが、実際にはかなり厳しいことも言っています。 そうしないともっと悪いことが起こりますから・・・

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

お散歩再開 No.454

お散歩再開


 夏の間は暑くて散歩をサボっておりましたが、秋になってまた母を連れて日に何度か散歩に出ております。 涼しくなって散歩には好い季節になりましたが、団地周辺は相変われずヤブ蚊が多く、母は歩くのが遅いのでよく蚊に刺されます。

 先月から団地の外壁やベランダの補修・塗装工事が始まったのですが、一月経ってもまだ足場を組んでいるといった状態で、うるさいし、洗濯物は干せないし、通行の邪魔にもなるしでいい加減ウンザリしています。 部屋にいても工事の音がガラガラとうるさいので、なるべく外に出ているという訳ですね。 

 今週は秋雨前線が停滞して散歩も雨の合間に出かけていましたが、今日はやっと晴れてお散歩日和になりなした。 散歩の途中でトイレを借りに地区センターに寄ったら、新しく出来た施設の喫茶コーナーでお茶をご馳走になり、キッズルームも見学させてもらって子供が好きな母には楽しかったみたいです。 近くで母の気軽に行ける施設を探していたところなので、うまい具合でした。 やっぱり動いてみるものです。

FC2Ad