「パソコンでお絵描き」 Illustration Blog

PCイラストのブログです。 最近は老母の介護ブログかも・・・

近場で花見 No.519


 母は脚が弱っているので遠くへは行けませんが、団地周辺にも桜の木はあちこちにあるので、桜の木を巡りながらのお散歩です。

 昨日はあいにくの曇り空で夕方からは雨になりましたが、それでも週末は結構花見が楽しめました。 母は家に帰るとそれまでのことはすっかり忘れてしまいますが、花がきれいということは判るし、何より外を歩いている方が体にも良いですしね。

 団地の窓からも桜の木が見えるので、母は「部屋でお花見ができる」―といっては食事中でも立ち上がって窓辺へ行くので食事になりません。 相変わらずのマイペースぶりですが、母なりに桜の季節を楽しんでいるようです。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

母とケータイ2 No.518



母が一人で散歩に出る時にはケータイを持たせていますが、なかなか役に立っています。 両面にシールを貼っているので名札代わりになるし、ベルを鳴らすとポケベル代わりにもなります。 一応時間も表示されるので、時計代わりにもなりますしね・・・

 外に出て2~3時間経っても戻らない時には電話をしますが、近くにいる時にはしばらくすると帰ってきます。 たまに自分で電話に出たり折り返しかけてくることもありますが、母の場合は一方的に「今帰ります」―とだけ言って切ってしまうので電話の意味がありません。 居場所を聞いてもどこにいるのか本人にも判らないから、聞くだけ無駄ですけどね・・・

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

散歩の土産 No.517


 母は散歩に出ると、何かを持って帰ることが多いです。 他所の家の花はとらないように注意しているので最近は持ってきませんが、それでも何かをもらってきます。

 先日は畑のそばでも通ったらしくブロッコリーをもらってきたし、別の日にはミモザを二枝もらってきました。 たぶん「きれいね」―とか言って、相手の方もお愛想で分けてくれるのでしょう。 切り口を見れば、自分でとったか何かで切ったかは判りますが・・・

 ミモザは現在母のコタツも上に飾ってありますし、ブロッコリーは茹でておいしくいただきました。 そろそろ桜の季節なので警戒が必要ですが・・・

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

89回目の誕生日 No.516


先週で母は89歳になりました。 母は高級な物や新しい物は駄目なので、昔ながらの苺のショートケーキでお祝いです。

 うちは何かを買ってくると大抵はダブることになっていて、丁度妹が墓参りに行ったお土産やお寺からのもらい物などを持ってきたので生菓子でいっぱいになりました。 母は甘い物ならすぐに食べてしまうので困りませんけどね・・・

 母はもう自分の誕生日も年齢のことも忘れていて、「もうそんなになるのかねえ・・・」―と言っております。 歳をとっても頭や体が弱ってくるだけであまり良いことはないでしょうが、とりあえず病気もせずに生きていられるのだから良い方でしょう。 歯が残り少なくなって入れ歯を嫌がるので固い物は食べられませんが、食欲だけはしっかりしていますので。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

美容室にて3 No.515



このところ暖かくなってきたので、久々に母を美容室に連れて行きました。 秋以来だから4~5ヶ月ぶりでしょうか。

 冬の間に結構髪の毛が伸びていて母も邪魔そうにしていたので、目に入らないくらいに短く刈ってもらいました。 その方が手入れが楽だし、髪を洗った時でも早く乾くからです。

 母はほとんど人付き合いが無いのでたまにこうしたお店に行くのは良いことですが、同じことばかり繰り返すので会話になりません。 母は美容室にいる間、「奥さんは一日中立ってて疲れない?」―というフレーズだけを延々と繰り返しておりまして、壊れたテープレコーダーみたいでした・・・

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

窓辺の母 No.514



このところ暖かいので朝食の時は母を窓辺に座らせています。 母は寒いと膝が痛むらしく、陽射しがあると「アンヨがあったかい」―と言って膝をなでております。

 母は食事中でも立って窓の外をのぞいている方が多いので、窓辺に座らせておく方が良いのです。 子供と同じで猫でもカラスでも見えればご満悦という訳ですね。
 雀を見ると「スズメさん、お散歩。 スズメさん、こんにちは」―と言って雀に頭を下げております。 電話に向かって頭を下げるよりは良いかも・・・

 たまにベランダにも雀たちがやってくるので、要らない小皿に水を入れて水飲み場兼水浴び場を作ってみましたが、用意してあげてもやってこないのは不自然だからでしょうか。
 以前の母はスダレやカーテンで閉め切って昼でも夜みたいな生活を送っていましたが、最近は昼夜の区別くらいはつくし、昼の明るさにも慣れてきたみたいです。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

母とケータイ No.513

 
 
 母は散歩に出るとなかなか戻って来ず時々迷子になるので、ケータイを持たせることにしました。 案の定母は「通話」ボタンを押すこともできませんが、ポケベル代わりで「ベルが鳴ったら戻ってくるように」―といって外に出します。

 2~3時間経っても戻ってこないと電話をかけますが母が出られるはずもなく、それでも何度かかけていると傍(そば)にいる人が代わりに出てくれるので迎えに行くことができます。 母の居場所さえ判ればOKなので、結構使えそうです。 警察に保護されたとしても連絡がとれるし、お守りを持たせるよりは実用的でしょう。

 au のプリペイド携帯は本体1円+ACアダプタが945円で、1万円のプリペイド・カードで1年使えるから割安です。 ほとんど受け専用で使うから、これで充分でしょう。 一昨日は一回・昨日は二回誰かが代わりに出てくれたので、無事探し出すことができました。 結構近くにいることが多いので、居場所さえ判れば探しに行くのは簡単です。 団地周辺は親切な人が多いですね。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

沈丁花 No.512



今月は時々雨が降って今日も朝から雨ですが、一雨ごとに暖かくなる感じです。 春の雨は恵みの雨でもありますしね。

 このところ外を歩いていると少しづつ見かける花が増えてきて、散歩や買い物に出るのも楽しくなってきました。 今こちらで見かけるのは梅の花とミモザ、それに水仙などです。 沈丁花もこのところの暖かさで急に咲き出しましたが、この花は見た目よりも香りで楽しむ花ですね。 香りの中にも春を感じています。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

最長外出時間 No.511



 暖かくなってから母は外に出ている時間が長くなりました。 寒いとすぐに帰ってくるのだけど、暖かな日だと昼を過ぎてもなかなか戻ってきません。

 それでも普段なら2時頃までには戻ってくるのですが、昨日は3時になっても戻ってこないのでさすがに心配になってきました。 電話があるかもしれないので外へ探しに行く訳にも行かず、ヤキモキしながら待つことになります。

 夕方の5時頃になって窓の外を見たら、部屋の前にある子供公園にぽつんと立っている母を発見。 外に出て連れ戻しましたが、本人は「一人で帰って来られたでしょ」―と、いたってのん気なものです。
 
 母は4年前にプリペイド携帯を持たせても使えなかったし、位置検索システムのGPS端末もクレジット決済のみで申し込めないけど、こうなってくるとやはり何か持たせたくなってきます。 鎖につないでおく訳にも行きませんしね・・・

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

確定申告 No.510



 先月埼玉のアパートに戻ったら、郵便受けにあふれるゴミチラシに混じって税務署からの申告書が入っていました。 今年も個人で仕事をする者にとって、面倒な確定申告の季節です。

 昨年は母の介護で仕事を休んでいるので収入が無く計算は簡単なのですが、それでもなかなかやる気になれずにいたのは基本的に書類形式のものが苦手だからです。 もう十数年も毎年同じことをやっているのだから慣れても良さそうなものですが、契約書とか申告書とか文字でびっしりと埋まった書面を見ていると頭が痛くなってきます。

 私は小学生の頃にそろばん塾に通わされていたのですが、実務検定で伝票計算をやらされてからすっかり商業系が嫌いになり、高校は工業を選んだくらいですから。 金勘定よりは機械や電気などの方が自分に向いていることは、中学生の自分にも判っていたし事実その通りでした。 いまだに金勘定は苦手で、そろばんで役に立ったことは買い物で暗算ができることくらいでしょうか。 今でも私は頭の中でそろばんをパチパチとはじいております・・・

 こうしたことはサッサと片付けてしまうに限り、今年も郵送してやっとサッパリしました。 母の年金と貯金だけでは限りがあるので、少しでも仕事ができると良いのですけどね・・・ 

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

母の爪切り No.509



 母は一人で散歩に出たり一人で風呂に入ったりはできますが、自分で体を拭いたり服を着たりはできません。 小さな子供と同じようなもので、かなり世話が焼けます。

 どうせヒマなのだから自分で爪くらい切ってくれると良いのですが、それもできないので時々切ってあげることになります。 困るのは子供と同じように怖がることで、緊張して手を引っ込めようとするので危なくてしょうがありません。

 私としても好きでやるのではなく、放っておくと伸びすぎてしまうので仕方なくやっているのですが、ネイルサロンにいるみたいにリラックスしてもらえないものでしょうか・・・
 足の爪などは固いので風呂上りに切りますが、ちょっと切るだけでも一苦労です。 自分でできるか、やっていることが本人に判らなければ楽なのですけどね・・・

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

小さな空色の花 No.508



betumei.jpg  最近は暖かいので昼に母を連れて散歩に出ています。 団地内で見かける花は梅や水仙などですが、足元に目を向けるとまだ枯れた色の芝の中からオオイヌノフグリの花を見つけました。 5~6ミリくらいの小さな花ですが他の花に先駆けて咲くので、この花を見ると春が来たなという気がします。

 ずっと以前、中国で二ヶ月ほど暮らしていた時にもこの花を見て春が来たことを感じたし、顔なじみの植物があるとどこにいても他所にいるという気がしません。 まだ暖かくなったり寒くなったりで気候は安定しませんが、確実に春が近づいているのを感じています。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

季節の変わり目 No.507



 三月になってやっと冬が終わったという感じですが、どうも体調がスッキリとしません。 私は寒い冬の間は割と元気ですが、今みたいに暖かくなったと思ったらまた急に冷え込んで・・・といった季節の変わり目によく風邪をひきます。

 先日はちょっと体が冷えて風邪っぽかったので葛根湯を飲んで寝ましたが、風邪のひき始めに飲むと体が温まって結構効きます。 それで治ったつもりで風呂に入り、その後母を入浴させたらなかなか寝ないので体が冷え・・・と母の世話をしていると体調管理も難しく、なかなか治りません。

 一人の時なら早寝をすれば大抵治るのですが、母は夜になると食事をしたりウロウロと歩き回ったりするので寝かしつけるまでは寝られません。 朝も母がいるとずっと寝ている訳にも行かず、渋々と起きて朝の支度を始めます。  子供のいるお母さんの苦労はこんな感じでしょうか・・・

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

南風 No.506


 先週は嵐みたいな北風が吹き荒れて埃もひどかったですが、先日久々に雨が降って土や空気が潤い、昨日からは急に暖かくなってきました。 遠くに見える煙突の煙も冬の間は南に流れていたのに、昨日からは北向きに変わっています。

 今日から三月ですが、二月が終わると気分的にも冬が終わったという気になります。 母は暖かくなってきたらまた外に出ている時間が増えました。 寒いと外に出ても20~30分で戻ってくるのですが、暖かいと2~3時間戻って来なかったりします。

 服と帽子に名札を付けてあるので迷子になっても大抵は電話がかかってきますが、そろそろ「徘徊高齢者登録」をするようにと勧められています。 母は4年前にケータイを持たせても使えなかったので居場所の判るGPS端末を検討しているのですが、どれもクレジット決済のみなので困っています。 クレジットカードは持っていないので、まずはカードの申請からですね・・・

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

FC2Ad