「パソコンでお絵描き」 Illustration Blog

PCイラストのブログです。 最近は老母の介護ブログかも・・・

母と子供たち3 No.545

母と子供2

母は散歩していて子供がいると、すぐに近寄っていって話しかけます。 老人らしい話をするなら良いのですが、老人としての自覚が無く子供と対等(ため)で話をするから困ります。

 子供が何か持っていると「おばあちゃんにちょうだい」―と言って手を出すし、「おばあちゃんと喧嘩しようか、おばあちゃん強いよ」―と言って拳骨を出すので引き離さないとなりません。

 そばに母親が立っていれば判りそうなものなのに「お母さんは誰?」―と聞くし、「お母さん優しい?」―と聞けば良いものを「お母さん怖い?」―などと聞くものだから母親の顔がこわばります。 「すみませんね」―と言いながらその場から離れますが、一人の時は何を言っていることやら・・・

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

大きな蜘蛛 No.544

大きな蜘蛛

 夕飯の支度をしていたら、大きな蜘蛛が出ました。 別に蜘蛛くらいいても良いのだけど見かけない顔だし、最近は外来種の毒蜘蛛もいるみたいなのでガラス壜に捕獲してWeb図鑑で調べてみました。

 アシダカグモ という普通の蜘蛛らしく、体長は3cmで脚を伸ばすと8cmくらいあり、「夕刻から家屋内を徘徊し、ゴキブリなどを捕らえて食べる」―とあります。 ゴキブリを捕ってくれるなら飼っておいても良いのですが、こんなデカイのが夜中に顔の上を這い回っても気持ち悪いので窓の外へポイしてやりました。

 ところが翌日になると、また部屋の中に入ってきています。 よほどこの部屋が気に入ったのでしょう。 南方系の蜘蛛で本州では千葉を北限とするらしく埼玉や東京で見たことはありませんでしたが、こんなのが横浜に出没するというのはやはり温暖化の影響でしょうか。 飼う気は無いので再び外へと放り出しましたが、あんなデカイのがどこから入ってくるのか不思議です。 ハエトリグモくらいならかわいくて良いのですけどね・・・

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

雨後の散歩 No.543

雨後の散歩

 昨日は雨で散歩に出られず、母は退屈して部屋の中をウロウロと歩き回っていました。 子供みたいで困ります。 何か趣味でもあると良いのですけどね・・・

 昼には雨がやんだので散歩に出ましたが、そんな日に広場や公園に行っても誰もいません。 それでも運動にはなるので団地の周辺を一周り。 まだ5月だけどアジサイやキンシバイなども咲き始めていて、そろそろ梅雨が近いことを感じます。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

母とケータイ3 No.542

母と携帯

 母が散歩に出てなかなか戻らないと、母のケータイに電話します。 しばらく鳴らしているとつながりますが、困るのは母が自分で出ることで、ほとんど会話になりません。

 耳が遠いのでこちらの声が良く聞こえないらしく、「団地にいます」―とだけ言ってサッサと切ってしまいます。 たぶん広場か公園だろうと行ってみてもおらず、戻ってまた電話すると今度はそばにいた人が出てくれて、近くの生協だったりします。

 プリペイド携帯には骨伝導タイプもあるので、今にして思えばそちらにしておけば良かったかも・・・ ともかく電話を切られないように大きな声で「どこにいるの?」―とわめくと、近くにいる人の声で居場所が判ったりもします。 母は自分が今どこにいるかも判らないので、居場所をたずねても仕方ないのですけどね・・・

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

台風の置き土産2 No.541

ゆりのき

 昨日は台風の接近で朝から風雨が強く、とても散歩に出られる状態ではありませんでした。 先週に続いて二度目の台風ですが、まだ5月というのに台風が来るのも異常な気がします。

 午前中に雨は止んで午後には風もおさまったので、母を連れて散歩に出ました。 団地の広場は木の葉や折れた枝が散乱して、誰もおらずヒッソリとしています。
 今はユリノキに花が咲いているのですが、樹木の花は高いところに咲いているので普段は近くで見ることができません。 でも昨日は折れた枝に花も付いていたので、一枝拾って絵にしてみました。

 英名はTulip Tree (チューリップの木とも言います)で、ユリノキという名前は大正天皇が付けたとか・・・ 公園や街路樹として良く見かけますが、かなり大きくなる木で11階建ての団地と肩を並べております。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

網戸とカーテン No.540

網戸とカーテン

また初夏の陽気が戻って少し暑くなってきたので、ベランダに出しておいた網戸を掃除して、東と西の窓に付けました。 そろそろ子蝿や蚊も出るようになったので網戸は必需品で、風が入ると涼しくなります。

 ついでにレースのカーテンも洗濯機に放り込んで洗いましたが結構汚れていて、脱水するだけである程度乾くので、あとはカーテン・レールに吊るしておけばすぐに乾いてしまいます。 最近は晴れると西日がまぶしいので、そろそろスダレの準備もしないと・・・

 工事の間は風呂の網戸が外されていて、これが無いと虫が入ってくるので自分で付けようとしたのですが、歪んでしまって窓枠に入りません。 ―で、工事管理事務所に電話したら網戸の業者の人が来てくれて新品になりました。 黙っていれば泣き寝入りだけど、何でも言ってみるものです。
 昨年9月から始まった団地の工事は先週で終わり、やっと静かになりました。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

やっと晴れました No.539

お散歩

 昨日は一週間ぶりに晴れて暖かさも戻りました。 母を散歩に出したら気分が良かったとみえて、2時間半も出かけていました。 さぞかしパンツも汚れているだろう――と交換しようとしたら、朝に取り替えた時のままできれいなものです。 体調も良くなっているみたいでした。

 せっかくの天気なので3時頃に母を連れてまた散歩に出ました。 その頃になると隣の小学校から帰る子供たちで公園もにぎやかになるので、子供好きの母にはうまい具合です。 久々の晴天で母子も多かったし、みんな晴れた日を楽しんでいるみたいでした。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

セーター再び No.538


セーター再び

 先週はいかにも初夏らしい天気で、シャツ1枚でいても少し汗ばむほどでした。 そろそろ夏の準備を始めようとしていたところでしたが、今週は一転して寒さが戻り、もう五日間も雨や曇りの肌寒い日々が続いています。

 もう着ることもないと思って洗濯した冬物のセーターを引っ張り出して着ていますが、急な気温の変化に体がついて行けず、朝起きたら体が冷えて頭痛が出ていた――ということもありました。 先週は寝苦しくてタオルケット1枚で寝ていたのに、昨日からは掛け布団が復活しております。

 雨に加えて冷たい風が吹いているので母を散歩に出す訳にも行かず、母は退屈して部屋の中をウロウロしたり、一日の大半を寝て過ごしています。 早く天気が回復してくれると良いのですが・・・

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

母の日にアジサイ No.537

あじさい

 昨日は母の日なので定番の花でも買いに――と花屋をのぞいてみたのですが、カーネーションは去年妹とダブっているし土・日が雨だったこともあってアジサイの鉢植えにしました。 小さめの方がテーブルの上に置いたりするには具合が良いのです。

 母は花なら何でも好きで、「あんた、キレイよ」―と花に言ってなでる真似をしているから割と気に入っているみたいです。

 昨日は夕方妹がお菓子と花を持ってやってきましたが、今年は裏をかいたつもりでアジサイの鉢植えを買ってきたので見事にダブりました。 さすが兄妹で、考えることが一緒です。 遅く行ったらそれしか残っていなかったというのもあるみたいですが・・・

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

母と子供たち2 No.536

母と子供たち2

母は公園に行くとすぐに子供たちのいる方へと向かいます。 そうして「兄弟?」―とたずねるのですが、大抵は友達どうしなのですね。 「友達」―と子供が言うと、「お婆ちゃんも友達にして」―などと言うので子供たちはズッコケます。

 困るのは握り拳を出して「お婆ちゃんと喧嘩しようか」―などとやるものだから、あまり近くにもいられません。 私が一緒の時はしばらくお相手してもらうと適度に切り上げていますが、一人の時は何をやっているか判りません。

 先日ケータイに電話して迎えに行った時にはそばに居た人がトイレに連れて行ってくれたとか・・・ わざわざ団地の集会所のトイレに行くより自分の部屋に戻って来る方が早いのですけどね。 母は誰かに話しかけたり何かしてもらえるのがうれしいようですが、周りの負担になっていることには気付いていません。 相変わらずのマイペースです・・・

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

母とブランコ2 No.535

母とブランコ

 連休中はぐづついた天気が続いていましたが昨日から晴れて湿気もとれ、やっと初夏らしい空気が戻ってきました。

 母は散歩に出ても大した距離は歩けないので団地内の公園が主な散歩コースになりますが、最近はブランコに乗ると自分からこぐようにまりました。 これだと脚に負担がかからず、結構運動にもなるので良い具合です。

 小さい子供が隣にくると年甲斐もなく競争しておりますが、母は現在第二の幼児期に入っているといったところでしょうか・・・ 違いは段々と色んなことを忘れ、次第に赤ん坊へと戻って行くみたいです。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

頻尿母さん2 No.534

頻尿母さん2B

 先週から母はトイレに行く回数が急に増えました。 朝食の間に何度もトイレに行くので紙パンツが汚れているのかと思い交換したのですが、その後もトイレに入って出てきて手を洗うとまた入る――の繰り返しが続きます。 たぶん締まりがなくなってずっと尿漏れ感があるのでしょう。

 何度トイレに入ろうと構わないのですが、すぐに紙パンツが汚れるので先週は日に4回くらい交換していました。 以前使っていた尿取りパッドを中に入れたりしてみましたが、すぐにズレてしまってうまく行きません。

 このところまた良くなってきたみたいで紙パンツの交換は日に3回くらいですが、これからは段々と回数が増えるのでしょう。 我が家で使っている紙パンツは一枚82円くらいなので、日に4回替えたとしても月一万円くらいのものです。 もしこれを使っていなかったら服や布団が汚れる度に洗濯をしていたはずだから、その点では介護も楽になったと言えるでしょう。 母の場合自分でトイレに行けるのだから、まだ良い方ですけどね・・・

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

一口おにぎり No.533

おにぎり

 母は全くのマイペースで夕飯を作っても食べずに寝てしまい、夜の10時とか11時頃に起きて食べるのでなかなか片付きません。 ご飯も残るので小さな団子にして冷凍保存しておき、昼食の時に解凍して小さなおにぎりや稲荷寿司にすると喜んで食べています。

 最近は市販の稲荷揚げを使うと簡単にお稲荷さんができるし、おむすび山みたいなふりかけを混ぜ込むと彩りもきれいです。 母の場合は見た目も大切で、丁度幼稚園のお弁当みたいに一口サイズのミニおにぎりにしてあげると食べ残しも少なくなります。

 母は総菜屋さんの前を通ると「おにぎり買おうか」―というので買ってあげても、市販の物は大きすぎて食べきれないので今では家で作っています。 残ったご飯も片付くし、何より安上がりですから・・・

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

FC2Ad