「パソコンでお絵描き」 Illustration Blog

PCイラストのブログです。 最近は老母の介護ブログかも・・・

ペン・タブレットについて No.129

 マウスを使って絵を描いていると、欲しくなってくるのがペン・タブレットです。
 でも色んな機種や価格の差があるので迷うところですね。製品の種類や価格については ワコムのホームページ などで調べていただくとして、ここでは実際に使っている者として カタログには書かれていない(書けない?)ことなどを書いてみることにしましょう。
                (ワコムより少し安い ピー・アクティブ のホームページ へ )
 私はパソコンを始めてから一年は付属のマウスとWindowsの「ペイント」でイラストを描いていて、それからペン・タブレットを買いました。ペン・タブレットなら利き手の左手が使えるし(ギッチョです)、マウスよりもっと細かい作業もやりやすいだろうと思ったからです。ー-でも実際にはどうも使いにくく、始めの内はマウスで付属の「水彩ライト」を試していた程でした。

 ペン・タブレットもキーボードやマウスと同じ入力デバイスの一つで、使えるようになるまでには時間がかかりますし、それまではともかく使って練習あるのみです。
 ペン・タブレットに慣れるだけでも大変なのに、慣れないソフトがいっぱいあるともっと覚えることが増えますから、初心者の方はあまり欲張らない方がいいですよ・・・どうせオマケ程度の使えないソフトばっかりですから・・・
 ついでに言えば、付属のマウスも動きが遅くてほとんど使えません(特にファーボの)。
余計な物付けなくていいから、もう少し安くしろと言いたいですね。言ってるけど・・・
 ●サイズについて:
 まずはサイズがA5(8インチ)かA6(5インチ)かということですが、タブレットの真ん中にある入力エリアがディスプレイのサイズに拡大されますから、大きい方がゆったり描けて細かい作業も楽になります。マウスのポインタを画面の端から端まで動かしてみるとわずか数センチのストロークしかありませんが、これで細かい作業をしようとするから手首が痛くなる訳です。(現在マウスを使っている方は、マウスの「プロパティー」を開いて速度を遅くするとストロークが大きくなり、ゆったり描けます)
 ※最近はワイド画面に合わせて、ワイド型のタブレットも発売されています。
                               → Intuos3 A5ワイド
イラストレーター 吉井 宏さんのブログ にもインプレッション記事が載っています。

 ●キーボードとの兼ね合い:
 入力エリアが大きい方が描くのに有利なのは判ったと思いますが、問題は机の広さとキーボードとの兼ね合い、更には値段の問題ですね。はっきり言って大きいタブレットは使っていない時には邪魔です。
 私はマウスで絵を描くには大きなキーボードが邪魔なので30センチのコンパクトなキーボードに替えましたが、現在ではキーボード・テーブルにタブレットを置いて、キーボードはその上の段のテーブルに置いています。そしてキーボードを叩く時はタブレットの上に乗せて使っております。
 A6サイズだってマウスよりは大きく描ける訳だし、場所が無い方はその方が良いかもしれませんね。安いし・・・   (↓ウチのパソコン・デスクの状態です)

 ●ファーボかインテュオスか:

 性能や描き味で選ぶなら迷わずIntuos3ですね。価格の高い物の方が良いに決まっているからです。読取り速度が遅いと速いペンの動きに線がついてこれなくなることもありますが、それも比べてみれば・・・の違いで、マウスよりははるかにきれいな線が引けますから、後は店頭で実際に試してみるとよいでしょう。

でも、値段のことを考えると迷ってしまいますよね。おまけにEXモデルなんてインテュオス3と同じ付属ソフトの付いているタイプもあるので余計に迷ってしまうかも・・・


 最近ファーボも新しいモデルが出ましたし、普通に使うのであればそれで充分とも言えます。ただ、プラスティック板の上で樹脂芯のペンを使うとツルツル滑って描きにくいので、現在ファーボを使っている方は画用紙などを敷くと描きやすくなるし、汗などでベタつくことも少なくなります。

耳寄り情報:ダイソー(105円ショップ)のデスクマットというのが評判いいみたいです。
 
 インテュオス3は入力エリアにオーバーレイ・シートというのが両面テープで止めてありますが(一枚千円)、それを使ってもいいですね。標準タイプはかなり滑りやすく、マット・タイプはザラザラしていて、フェルト芯を使うとその中間の描き味になるので、四通りの描き味が選べるという訳です。でもファーボでも工夫次第で使えますから、予算に合わせて選んで下さい。
インテリア・マット: 
 かねてよりひそかに評判(?)だった100円ショップの ダイソーで売られているインテリア・マットというのを買ってきました。イタリア製で「Lemon」とか「Peach」とかカラフルなデザインが色々あり、A4とA5サイズの二枚が入って105円です。

 何に使う物かというと、ペン・タブレットに敷くと具合がいいと言うのですね。厚みはIntuos3のオーバーレイ・シートとほぼ同じ0.4mmくらいで、残念ながら光学式のマウス・パッドとしては使えませんが、Favo(ファーボ)を使っていてツルツルして描きにくいという方にはお勧めです。
 感じとしては、表面のほうはIntuos3のマットタイプ・シートと同じくらいで、裏の白い方はもっとザラザラした描き味になります。少なくとも千円もするオーバーレイ・シートを買うよりは安いから、興味のある方はお試し下さい。私もザラザラの裏面でちょっとあそんでおります。

                   ↓ ピー・アクティブのペン・タブレットもあります

 ついでに言っておくと、どんな道具を買っても本人にヤル気がなければ絵は描けません。買ってしばらくはいじっていても、うまく使えないから・・・と使わずに埃をかぶっているタブレットもあります。
 普段絵を描かない人がインテュオス3を買ったからといって、いきなりカタログに載っているようなプロのイラストレーターと同じ絵が描けると勘違いしないで下さい。あれは才能プラス長い間の努力の賜物です。付属のソフトにしても同じことが言えますね。持っているだけで練習しなければ宝の持ち腐れになりますから・・・(ーで、反省して練習してます)
 ●付属品について:
 付属のマウスに関しては入力エリアの中でしか使えませんし、特にファーボのは動きが遅くて使い物にならないので、普通のマウスの方がはるかに役に立ちます。
 私はギッチョなので左手にペン、右手に普通のマウスという器用な使い方をしていますが(マウスで描く時は右利き)、同時に使うとPCがとまどってフリーズしたりすることがあるので、良い子の皆さんはマネをしないように・・・ 

 「水彩ライト
 ファーボの付属ソフトに関しては、絵に使えるのは「水彩ライト」くらいで、これは「水彩7」の簡易型・・・というよりお試しソフトといったところです。




  ↑デスクトップ画面いっぱい!               「水彩ライト」使用↑

 画面がデスクトップいっぱいに広がってサイズの調整ができないので、デスクトップ上のアイコンだけでなくタスク・バーまでが使えなくなるし(これは困ります)、取り消し(アンドゥー)が一回しか効かないなど、子供向けというより使う人のことを考えていないソフトですね。 レイヤーもトレース機能もありません。
 にじみやボカシなど「ペイント」には無い機能が使えるし、筆圧に対応しているので筆の様な線が描けるし良いところもあるのですが、文句があるなら「水彩7」にバージョン・アップしましょう・・・ということなのでしょう。「水彩6」にしても実際に購入して(7千円位)使っているけど細かい設定が出来ないし、ケチなお試しソフトというのが私の評価です。☆(一つ)

 ●COREL [Painter Essentials2] と Adobe [Photoshop Elements3]

 インテュオス3とファーボEXモデルに付いてくるソフトです。市販品を購入するとどちらも一万円前後しますから、EXモデルはお買い得に思えるかもしれませんが、付属ソフトの常として冊子の解説書は付いていません。CD-ROMにPDFファイルの形でマニュアルが入っていますが、「ペインター・エッセンシャル2」で約100ページ、「フォトショップ・エレメンツ2」で約330ページもありますので、プリント・アウトするだけでも大変です。

 この手のソフトは使ったことの無い人にはかなり難しく手ごわいですから、Windowsの「ペイント」でも上手く描けず持て余している人にはちょっと使いにくいと思います。既に同じようなソフトを持っている人には無駄な買い物になるし、初心者の方は「ペイント」や「水彩ライト」あたりから練習する方が挫折せずに続けられると思いますが・・・

 コーレル 「ペインター・エッセンシャル2」
 コーレルの「ペインター」といえば高価なペイント・ソフトとして有名ですが(6万円近くする)、これはその簡易型です。以前の「ペインター・クラシック」に比べると割とツールがシンプルになりました。

 -といってもWindowsの「ペイント」などの比ではなく、ツールが16種ある上にバリアント(丸筆・平筆・ドライブラシ・ウェットブラシ・等々)が数種、更に「筆の太さ」と「透明度」と「ブラシの荒さ」などを小さな小さなスライダーで調整するのですが、 これが実にやりにくい・・・指を離すと設定の数値とはまるで違う数字になったりして、相変わらず使いにくいです。

 これは「レイヤー」機能やトレースに使う「クローン」機能などもあって覚えること色々ですが、それでも「ペイント・ソフト」だけに限定してあるので他の「グラフィック・ソフト」(後述)に比べればシンプルな方です。その内もう少し詳しい解説を個々のソフト毎に書いてみようかと思っています。要望があれば、の話ですが・・・

 アドビ 「フォトショップ・エレメンツ2」
 写真編集ソフトの定番ですね。
昨年インテュオス3が出た時にファーボから買い換えた時はバージョン2が付いてきました。今度バージョン4が市販されたのを受けて付属ソフトの方もバージョン3になっています。私は「2」しか持っていないのでそれで話を進めます・・・

 これは写真の編集やレタッチ(補整)などの他に、「ペイント・ツール」で絵を描いたり、「描画(ドロー)ツール」で図形を使った作図をしたり・・とグラフィック・デザイン全般ができます。

 こうしたソフトを「グラフィック・ソフト」と言いますが、私はこのソフトではあまり絵は描きません。「ブラシ・ツール」一つとっても絵を描くには使いにくゝ、キャンプ用の十徳ナイフで作業するみたいでどうももどかしいからです。
 このソフトは起動にやたらと時間がかゝるのが難点で、ちょっとしたトリミングや補整くらいなら「写真スタジオ」とかで済ませてしまうし、ブログ用に写真を縮小するならフリー・ソフトの「縮小専用。」の方がはるかに簡単で便利だし、一枚の写真を絵のようにジックリといじるーーといった写真の編集がやはり向いているようです・・・

 でも写真の編集ではおなじみの定番ソフトですし、慣れれば色んなことに使えると思います。中には紅葉や紙吹雪みたいな面白いパターンが簡単に描けるブラシもありますしね。グラデーションを作るのも細かい設定ができて、割といい感じです。

 あと二千円のグラフィック・ソフトとして、ソースネクストの ペイント・グラフィックや、  メディアカイトの フォトインパクト7などもあり、それぞれ一長一短なので特におすすめはしませんが、これらについてもその内比較記事などを書いてみようかと思っています・・・でもその前に、自分自身がしっかりと使い込んでからですね。

 ● 一万円以下で買えるペン・タブレット 
 ワコムとピー・アクティブからそれぞれA6(5インチ)モデルのペン・タブレットにコミック・ソフトの体験版を付けたものが出ています。
 ワコムのコミック・パックの方はマウスを省いて (どうせ使えない代物です)、 実勢価格は 9千円 くらい。これには「水彩ライト」やフリー・ソフトのPixiaなども付いています。
 ピー・アクティブのデリーターXPペンの方は 8,500円 くらいです。(コミック・ソフトの付いていないものは 8千円

 どちらもコミック・ソフトの体験版(描いた画像の保存が出来ないケチなお試しソフト)が付いていて割とマンガ寄りの感じだけど、始めはこれくらいでもよいのではないでしょうか・・Windowsの「ペイント」を上手く使えない人がインテュオス3やEXモデルの付属ソフトを使いこなせるとは思えませんので・・・後はお店で触って確かめて下さい。
 
ツールもソフトも大切だけど、一番大切なことは自分の中の「描きたい」という気持ちです。私はそうしたことの手助けになれば・・・ということでこのブログを続けておりますが、はたしてお役に立っているでしょうか・・・?

コメント

とっても親切に書かれていて 役に立ちます もっとも 私はどうもペンタブレットが苦手で しまってあります (折角子供が誕生プレゼントにくれたのに) その内又挑戦してみます ありがとうございます

  • 2005/11/23(水) 13:03:00 |
  • URL |
  • aamui #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

aamuiさん、こんにちは。
私もペン・タブレットを買った時は思っていた様には描けず、「こんなモン、買わなきゃよかった・・・」と思ったものでした。でもマウスで絵の練習を始めた時でもそれは同じだった訳で、「せっかく買ったのだから元はとろう・・・」と練習をして、今ではすっかり仲良しです。
昨年インテュオス3に買い換えて、ファーボは姪っ子が欲しがっている様なのでお下がりをあげました。
もしワコムのファーボをお使いでしたら、タブレットの上に画用紙かケント紙などを貼ると実際の紙の上に描く感覚で使うことができます。ボール紙とか厚手のものでも使えますので、色々試してみて下さい。
無料ソフトのArtRage1.1で写真のトレースなどやってみると、ペン・タブレットの良さも分かりますよ。使っている内にマウスよりもよくなってくるはずです。

  • 2005/11/23(水) 14:36:00 |
  • URL |
  • sumi #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

sumiさん ああそうかもしれないと思いました 当りがが固く ペンが滑りすぎるのですよね jtrimには本当に感謝しています 凄いですね 宝くじが当たったら 1000万ぐらい差し上げたいなあ

  • 2005/11/29(火) 22:28:00 |
  • URL |
  • aamui #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

aamuiさん、こんにちは。
ファーボはプラスチック板の上でペンを使うので描きにくく、皆さん色々工夫しているみたいです。フォト・ペーパーの中に入っている台紙(ボール紙)はツルツルした表とザラザラした裏とで描き味が変わるので、色々試してみると面白いですよ。
せっかくペン・タブレットを持っているのなら、写真の切り抜きとかトレースをやってみると練習にもなるし、使っている内に馴染んでくると思います。慣れると便利ですけどね。

  • 2005/11/30(水) 10:17:00 |
  • URL |
  • sumi #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

はじめまして。ペンタブレットはファーボだけなのかと思っていました。
普通に会社で使ってましたが、もう一方のが気になります!!
ファーボに画用紙を貼る…というのも試してみます!スキン作りも失敗してるので今度またチャレンジしてみます。勉強になりました。リンクさせていただきます!

  • 2005/12/29(木) 21:48:00 |
  • URL |
  • hermes-y #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

hermes-yさん、こんにちは。
ペン・タブレットは使い慣れると便利だけど、コツがつかめず宝の持ち腐れになっている人もいるし、選ぶのにも迷ってしまうことがあるので、こんなページを作ってみました。
私も最初はファーボを使っていて、描きにくいので色々試してみましたが、紙を下に敷く方が描きやすいみたいですね。現在はインテュオス3ですが、冬の朝などはタブレットが冷たいので、やっぱり台紙などを敷いて描いています。
こちらこそ、どうぞよろしく。

  • 2005/12/29(木) 22:38:00 |
  • URL |
  • sumi #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

はじめまして!
すごい親切なブログですね!ペンタブレットにすごく興味をもちました!
(画像も加工できるのですよね?)しかもイラストも書けるなんて。。(トレースくらいしかできなそうですが。。)非常に為になります!
すぐに購入するか分かりませんが、検討したいと思います!
また、バナーの貼り方も詳しく書いてあるので、方法が分からなかった私にはとても勉強になります!
まさに感謝の一言です!ありがとうございます!!

  • 2006/01/24(火) 15:11:00 |
  • URL |
  • komoko #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

komokoさん、こんにちは。初コメントありがとうございます。
ペン・タブレットは色々なことができますが、マウスやキーボードと同じように上手に使えるようになるまでには練習が必要で、誰もが買ったその日からイラストを描ける訳ではありません。、でも慣れると便利なツールですよ。
このブログには色んな質問が来るので、こうした解説みたいなページも作っています。お役に立てたのなら何よりでした。またいつでもどうぞ。

  • 2006/01/24(火) 17:20:00 |
  • URL |
  • haruuo #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

ブログに訪問にきてコメントいただいてありがとうございます!
日々練習ですね!
いろいろ勉強させていただきます!今後もどうぞよろしくお願いします。

  • 2006/01/25(水) 00:25:00 |
  • URL |
  • komoko #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

komokoさん、こんにちは。
コメントの返事はなるべくするようにしています。
パソコン・イラストは慣れないと難しいので、練習するしかありません。
こちらこそ、どうぞよろしく。

  • 2006/01/25(水) 09:26:00 |
  • URL |
  • sumi #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

お役に立っています☆
私はペンタブレットの付属ソフトをインストールしようか迷っておりました。
これでやたらと入れないですみました。

  • 2006/01/28(土) 20:08:00 |
  • URL |
  • Jsakuraoka #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

Jsakuraokaさん、こんばんは。
ペン・タブレットには付属ソフトが沢山付いていますが、面白がって使うのは始めの内くらいだから、必要なものから一つづつインストールしていく方がいいと思います。
私もインストールしてあってもほとんど使わないものがあるので、今年は月替わりでじっくり一つのソフトを試しているところです。

  • 2006/01/28(土) 20:34:00 |
  • URL |
  • haruuo #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad