「パソコンでお絵描き」 Illustration Blog

PCイラストのブログです。 最近は老母の介護ブログかも・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Branford Marsalis (ブランフォード・マルサリス) No.160

 サキソフォーン・プレィヤーで好きなのがこの人です。ずっと以前は弟のウィントン・マルサリスのバンドにいたこともありましたが、私は個人的にトランペットの音がまったくダメで、マイルス・デイビスがいかに良いと言われても聴くことができませんでした。生理的なことなので仕方ないですね・・・

 これは’88年のスティングのライブ・ツアーに相棒のケニー・カークランドと共に出演していた時の映像をキャプチャーしたものですが、今考えるととよくこんな人たちがバックを務めてくれたと思います。純粋なミュージシャンとしてなら立場が逆なのに、やっぱり金なんでしょうね。ジャズの人たちってお金無いから・・・

 以前マーク・ノップラーが「天国で目が覚めたとき、初めて聴こえてくる音楽があるとしたら、それはブランフォードのサックスの音色だろう」-ということを何かのインタビューで話していましたが、その彼がプロデュースしたティナ・ターナーの「Paradise is Here 」ではブランフォードのサックスを聴くことができます。私は個人的に、客演している時のブランフォードの方が好きですけど・・・ジャズくさくないからかな・・・? 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haruuo.blog99.fc2.com/tb.php/451-d1408e52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。