「パソコンでお絵描き」 Illustration Blog

PCイラストのブログです。 最近は老母の介護ブログかも・・・

ペイントグラフィック No.168

今月のピックアップ・ペイントソフト:
 先月はずっと無料ソフトのArtRage1.1を使ってみてかなりソフトにも慣れたので、今年からは月替わりで色々なペイント・ソフトを試してみようと思っています。
 色々なソフトを並行して使うより、集中して一つのことをやるほうがツールの使い方を覚えるということが判ったし、やっていくうちに自分なりの描き方も見つけられるでしょう。
 
Paintgraphic (ペイントグラフィック):新春第一弾は、
ソースネクストの二千円ソフト「ペイントグラフィック」です。
これは HYPER KiD というソフトをリファインしたもので、解説書などは省かれていますが、約150ページのPDFファイルの形で 入っています。自分でプリントするのが面倒な方は解説書付きで3千円のパックもありますから、じっくり学びたい方はそちらを選ぶと良いでしょう。

 ソフトウェアのインターフェイスは上の通りで、かなりシンプルになっています。
 このソフトの良い点はツールボックスが一まとめになることで、「四段」に設定すると全てのツールが表示された状態になるので、ブラシや色を手早く選択することができます。
 更にツールボックス上の矢印をクリックすると上や左右にツールを隠すこともでき、マウスポインタを当てた時だけ現れるという使い方もできるので、キャンバスを大きく使いたい時に有効です。
 ●ツールボックス
 ツールボックスを更に拡大すると上のようになります。ツールで大切なことは、何度も言うように使いやすさです。このソフトはブラシの太さや色の濃度を設定するスライダーが他のソフトに比べるとかなり大きめで使いやすいです。
 更にブラシの太さは30種類まで設定して保存することができるので、よく使う太さをワン・クリックで呼び出すことが出来、かなり便利です。

 色を作るカラー・ピッカーは何種類かの設定が出来ますが、HSVに設定するとWindows標準に近いものになるので、「ペイント」に慣れた私には使いやすいですね。「塗りつぶし」ツールで色を塗ると輪郭線との間に隙間ができるのですが、これは許容範囲のスライダーを調節することで解消します。

 Windowsの「ペイント」を使っていて、もう少しブラシの種類が欲しい・・・とか、グラデーションやレイヤー機能を使いたい・・・と更に向上心が出てきたら、このソフトを試してみるとよいでしょう。幾つか問題点はありますが、二千円という値段以上のものはあるはずです。ただし始めのうちはかなり手ごわいですから、最初の一週間くらいは毎日いじってソフトに慣れることですね。(時間が経つと、飽きてさわる気がしなくなるので・・・)

「筆圧」と「消しゴム」
 このソフトはペン・タブレットの筆圧感知にも対応していて、「透明」にチェックをいれると色の濃度が変化し、「縮小」にチェックを入れると線の太さが変わります。両方にチェックを入れることもできますが、クレヨンやパステルなどは太さが変わるとおかしいので、濃度だけにすると自然な柔らかい感じの線になります。

 ペン・タブレットのペンのお尻には消しゴム機能が付いていますが、このソフトはペンをひっくり返すと今まで使っていたブラシと同じ太さの消しゴムに変身しますので、これはなかなか便利です。
 私は消しゴムが面倒なのでほとんどアンドゥー(元に戻す)で済ませていたのですが、これだと簡単なので使う気になるのですね。今更ながらに感心しております・・・(遅い?)

無限のアンドゥー (元に戻す):
 失敗した時に便利なアンドゥーはメモリーの容量によって回数が決まりますが、このソフトはPCのメモリー容量に応じて自分で設定が出来るので、その気になれば無限のアンドゥーも可能になります。
 まあ一万回もやる人はいないとしても、多くできれば失敗を気にせず色んなことを試せるので、私は多めに設定しています。アンドゥーが一回しか出来ない「水彩LITE」などはソフトとして失格だ・・・と私は本気で思っているのですが(初心者に不親切な意地悪ソフトだ)、皆様はいかがでしょうか?

その他の気になること
 ここまでは「ペイントグラフィック」の良い点を書いてきましたが、このソフトは他のソフトと操作方法が違う点が多いので、慣れないと結構戸惑います。
 たとえば選択枠で囲んでから移動しようとするには、Shift+Capsキーを押さないと移動できないし、「なげ縄ツール」(自由選択枠)で囲もうとしても「ドラッグ」にチェックを入れないとポリゴン(多角形)になってしまうし、グラデーションを作ろうとドラッグしてもグレーの枠しか出来ず、もう一度ドラッグして初めて色が表示される・・・等々と、かなり独自の使い方が多いのです。
 ですからこの手のソフトに慣れていない方は、始めから解説書付きのパックを購入される方がよいかもしれません。でも全体として見れば、バランスがとれて良いソフトだと思います、値段の割には・・・(しつこい?)

 それから、このソフトは写真の編集にも使える訳ですが、それにしては簡単にトリミングが出来る「クロップ・ツール」が無いのですね。これってとても基本的で大切なことのはずなのだけど、グラフィック・ソフトのくせにどうしてそんな簡単なこともできないのか、理解に苦しみます。私は保存した後で無料ソフトの J Trim (ジェイ・トリム)でトリミングしているのですが、不便ですね~ (フリー・ソフトでも出来ることがなぜ出来ない?)

 The Graphics 「ペイント」 :
 アイフォーから実勢価格4,500円くらいで販売されているソフトですが、これも HYPER KiD インターネットパックというソフトをリファインしたもので、カタログを見るとインターフェイスなどは同じなので、ほぼ同じものと見てよいでしょう。
 違いとしては解説書の有無と、このソフトには Digitai Animator と CG Explorer というソフトも付いているみたいなのですが、GIFアニメーターも画像表示ソフトもフリー・ソフトでダウンロードできるものがありますから、特に問題もないでしょう。一応参考までに・・・
(お金に余裕のある方はこちらをどうぞ)

 ーー以上、「ペイントグラフィック」について書いてみましたが、後はいかに使うかということですね。これから一ヶ月の間に色んなことを試してみるつもりですが、その間に少しは上手くなっているかと思います。ペンと絵の具とでは出来上がる絵も違ってくるように、使うツールによって色んな可能性が見えてくるので、全ては勉強のつもりでやってみましょう。

コメント

すみさん
あけましておめでとうございます。
TBの年賀状 ありがとうございました。
いつも素敵なイラスト &解説 すごいなあ~!
今年もまた素晴らしいイラストを見せてくださいね。
今年もよろしくお願いいたします。

  • 2006/01/02(月) 22:21:00 |
  • URL |
  • hatimitu0415 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

hatimituさん、新年おめでとうございます。
昨日は曇って初日の出が見られなかったので(8時まで寝ていたくせに・・・)、 hatimituさんとこのキレイな朝日を拝ませていただきました。
今日は少しだけど一月ぶりの雨が降り、ちょっとは空気が潤っています。
本年もどうぞよろしく。

  • 2006/01/02(月) 22:29:00 |
  • URL |
  • haruuo #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

こんばんは このごろ夜更かしになってしまいました 又質問です 先生はjTrimでトリミングすると言うことですが 切り取りを使うのでしょうか モシjtrimでできれば助かるのですが・・・教えて下さい

  • 2006/01/05(木) 00:01:00 |
  • URL |
  • aamui #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

先生ではあーりませんが、お答えします。パンパンー☆
J Trimの左端にある「切り取り」をクリックすると枠が出ますから、移動するときは枠の内側にポインタを置くと手の形に変わるのでドラッグし、サイズを変えるには四隅の角にポインタを当てて矢印に変わったらドラッグして好みの大きさにします。
枠の形が決まったら「座標指定切り取り」ウィンドウが出ているから「OK」をクリックするとトリミングができます。後は「上書き保存」しておけば良いし、元絵と別にしたい場合は「名前を付けて保存」とします。

  • 2006/01/05(木) 08:56:00 |
  • URL |
  • sumi #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

切り取りと言うと必要なところがなくなってしまうことが多いので 今まで使っていませんでした 今度から安心して使います ありがとうございました ペコペコー★

  • 2006/01/05(木) 16:17:00 |
  • URL |
  • aamui #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

どういたしまして。
すみ神社への願い事は、肉まんをお供えするとご利益があるそうです。
パンパンー☆

  • 2006/01/05(木) 16:36:00 |
  • URL |
  • haruuo #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

すみさんはじめまして。
ペイントグラフィックの愛用者です。
(正確にはペイントグラフィックが出る前に4980円のtheGraphics「ペイント」を買いました…悔しい)
ペイントグラフィックでトリミング、出来ますよ。
「選択ツール:四角形」で範囲選択しておいて、
「編集」→「ドキュメント変更」→「選択範囲外を削除」です。
お試しください。
ところでこのブログにたどり着いたのはたまたまだったのですが、あまりの素晴らしさに感動いたしましたのでリンクさせていただきたいと思います。よろしくお願いしますm(_ _)m

  • 2006/03/30(木) 00:10:00 |
  • URL |
  • くにまんが #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

くにまんがさん、こんにちは。
1月の記事からさかのぼってこちらにたどり着いたみたいですね。
The Graphics 「ペイント」は最近2,500円位の廉価版が出たみたいだからますます悔しいでしょうね。
ペイント・グラフィックスやWindowsの「ペイント」でも選択枠を使ってそうした手数をかければトリミングはできますが、私の言いたいのはクロップ・ツールというトリミングが一発で出来る便利なツールが無いということです。
写真の編集をメインにしたソフトなら、それくらいのことは当然ということで辛口コメントを書きましたが、それはもっと良くしてもらいたいからです。
個々の記事に対しては言いたいことも色々あるでしょうが、そうした細かいことを言い始めるとキリが無いので先へ進むことにして、間違いに気付いた時には直すようにしたいます。
リンクはフリーですので、どうぞご自由に。
絵は使うソフトによって随分と違ってくるのでこうして色々と試しながら紹介文など書いていますが、あくまでも個人的な感想で他人(ひと)様に押し付けている訳ではありませんので、気に入った部分だけ参考にして下さい。

  • 2006/04/03(月) 14:12:00 |
  • URL |
  • haruuo #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haruuo.blog99.fc2.com/tb.php/461-77af88c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad