「パソコンでお絵描き」 Illustration Blog

PCイラストのブログです。 最近は老母の介護ブログかも・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンでお習字2 No.468

文字・流01

 12月の声を聞くと何かと気忙(ぜわ)しくなってきますが、ここは気持ちを落ち着けるために「書」を一筆。 例によってパソコンですけどね・・・

 ペン・タブレットの筆圧感知機能を使うと線の強弱や濃淡を付けた筆文字風の線が引けます。 筆圧は使うソフトによって違い、手持ちのソフトの中では二千円のPhotoImpact7 が細かいブラシ設定ができていい感じです。 その分設定は複雑で、慣れるまでは大変ですが・・・
 同じく二千円ソフトの Paintgraphic 2 もなかなか良い感じで、テクスチャーなども色々使えます。

 書家の人が書によって筆を替えるように、ペン・タブレットも替芯を交換すると書き味が変わります。 芯の間にスプリングの入っているストローク芯はフニャフニャした書き心地が何とも言えず、筆勢の「はね」や「はらい」などの微妙な表現が出しやすくなります。 タブレット工房も替え芯を選ぶのですよ。

 もちろん実際の筆の線とは違うのですが、西洋からペンが入ってきてから「ペン習字」なんてジャンルができたように、これからはPCによる「タブレット書道」というのができるかもしれません。 今の内に特許でも取得して、本家を名乗ろうかな・・・?

文字・秋04のコピー

 こちらは Photoshop Elements のブラシの中にある紅葉のパターンで味付けしています。 フォトショップ・エレメンツのブラシの中には筆圧対応のものも幾つかあって、「シルク」などは「オプション」から細かい設定をすると筆文字用に使えます。 線の折り返しに面白い味が出るところが持ち味でしょうか。

 子供の頃は「お習字」の授業が嫌いでしたが、それは一々墨を磨(す)るのが面倒だったのと、朱筆で「ここが駄目、ここも駄目」―と×印だらけにされたからです。 ギッチョで筆が持ちづらかったのもありますけどね・・・

 ペンタブ筆文字の楽しいところは間違えてもアンドゥで簡単に消せるので、気に入った線になるまで何度でもできること。 それに色やテクスチャー(材質感)などが色々と使えることなどでしょうか。 落描き感覚で悪戯(いたずら)描きしています。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

ペンタブレットで、いろいろできるのですね。
わたしも使ってみるのを楽しみにしているのですが、
土日は子どもにパソコンを取られて
タブレットを購入したものの、まだ全然使っていません。
haruuoさんが道具より描きたい気持ち、と
ブログに以前書いておられたのを
心の励みに、子どもの習字用墨汁でぼちぼち
描いています。
スキャンができるようになっただけで
感動していてはだめですね。

  • 2007/12/02(日) 16:33:40 |
  • URL |
  • white_zinnia #DdotX70I
  • [ 編集 ]

white_zinnia さん、こんにちは。

PCを子供にとられてしまうと自分で使うのは難しいでしょう。
私は自分用のPCですが、母の寝ている時しか使えません。

毎日同じことをやっていると段々マンネリになって絵がつまらなくなるので、
たまには気分を変えてこんなおあそびもやっております。

  • 2007/12/02(日) 16:42:58 |
  • URL |
  • haruuo #DdotX70I
  • [ 編集 ]

前にずいぶん詳しくペンタブレットや、ソフトの説明をなさっていましたね。
私もそのときはペンタブレットを欲しいと思っていましたが、忙しさに
まぎれて忘れていました。

何でもすぐ使えるものではないという、haruuoさんの言葉、ほんとうですね。
でもタブレット欲しいなぁという気持ちはまだ残っていますよ。

  • 2007/12/02(日) 21:02:38 |
  • URL |
  • mink330 #DdotX70I
  • [ 編集 ]

mink さん、こんばんは。

ペン・タブレットは無くて困るものではないし、普通にPCを使う分には必要ないでしょう。
私の場合は絵を描くのに必要だから購入して、あるものは活用しています。
ペン・タブレットはすぐに芯が磨り減るのが難点ですね・・・

  • 2007/12/02(日) 21:08:35 |
  • URL |
  • haruuo #DdotX70I
  • [ 編集 ]

ペン・タブレットって芯が減るのですか。
こちらで話を聞いて?いるだけで見たことがないので、知りませんでした。
書は絵とは違った味わいがありすね。

余談ですが私の娘も左利きです。でも習字の筆は最初から右で教えたので
右で書いていますよ。硬筆と違い違和感はないようでほっとしています。
左手では、はねやはらいが難しいですものね。

  • 2007/12/03(月) 10:26:04 |
  • URL |
  • sonetto80 #DdotX70I
  • [ 編集 ]

sonetto さん、こんにちは。

ペン・タブレットは芯が減りやすいだけでなく、替え芯が5本で千円と高いです。
シャープペンシルみたいにノックすると芯が出てくると良いのですけど・・・

私は子供の頃にギッチョを直されそうになりましたが、意地でも直しませんでした。 左手の方が使いやすかったからです。
大人になってからは意識的に右手も使うようになり、ニットは普通の人と同じやり方で覚えたし、マウスで絵を描く時は右手です。
両方使える方が便利なので、ペンは左で、マウスは右手に持って描きます。

  • 2007/12/03(月) 10:44:03 |
  • URL |
  • haruuo #DdotX70I
  • [ 編集 ]

習字

こんにちわ、すみさん。
素敵ですね、そのまま色紙にして額に入れたいような。
私はたった一度だけ、パソコン初心者だった頃(今も初心者のままですが)、
息子の家にいたチンチラ猫の絵を描き、ものすごいへたくそながら、
体をグレーに、
目を緑色に仕上げることが出来大満足しました。
すみさんのお絵描きブログにどうやって到達したのかもう思い出せませんが、
ある日、作品を拝見して「いいなあ」と思って、自分も道具はないけどパソコンに
ついている機能だけでも描けるものを少しずつやっていけたらなあ、と
思いつつも
とうとう、その猫1匹だけで止まってしまいました。でも諦めてしまうのはまだ早い、
今後、すみさんに遠距離入門して腕を磨く機会が皆無とはいえない、と楽しみにして
います。寒いようですから、お母様ともどもお体には気をつけて。


madamkase さん、こんにちは。
絵ばかりでも飽きてくるので、たまに違うこともやっています。

PCは色んなことができる道具ですが、使う人によってやることも違ってきますね。
私は絵を描くのが好きなのでペン・タブレットや色んなソフトを試していますが、
やったことの無い人にはあまりお勧めしません。

たとえば私は音楽が好きですが、楽器の演奏や譜面はサッパリなので、聴くだけで満足しています。
最近はPCでも音楽が作れるみたいですが、今更そうしたことを始めるには時間もないし、今やっていることができなくなるのでやりません。

キーボードならタイピングの練習ソフトがありますが、絵は自分で描くしか
練習方法がないので、見るだけにしておく方が無難だと思います。
やってみると判るけど、慣れるまでは結構大変ですから・・・

  • 2007/12/03(月) 17:11:37 |
  • URL |
  • haruuo #DdotX70I
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haruuo.blog99.fc2.com/tb.php/600-14eea393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。