「パソコンでお絵描き」 Illustration Blog

PCイラストのブログです。 最近は老母の介護ブログかも・・・

一口おにぎり No.533

おにぎり

 母は全くのマイペースで夕飯を作っても食べずに寝てしまい、夜の10時とか11時頃に起きて食べるのでなかなか片付きません。 ご飯も残るので小さな団子にして冷凍保存しておき、昼食の時に解凍して小さなおにぎりや稲荷寿司にすると喜んで食べています。

 最近は市販の稲荷揚げを使うと簡単にお稲荷さんができるし、おむすび山みたいなふりかけを混ぜ込むと彩りもきれいです。 母の場合は見た目も大切で、丁度幼稚園のお弁当みたいに一口サイズのミニおにぎりにしてあげると食べ残しも少なくなります。

 母は総菜屋さんの前を通ると「おにぎり買おうか」―というので買ってあげても、市販の物は大きすぎて食べきれないので今では家で作っています。 残ったご飯も片付くし、何より安上がりですから・・・

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

なんてかわいい食卓でしょう。ままごとみたいです。
眼に楽しいからお母さまも食欲がわくでしょうね。

  • 2008/05/02(金) 16:12:19 |
  • URL |
  • school-t3 #DdotX70I
  • [ 編集 ]

school-t3 さん、こんにちは。

母にとっての食事は食べやすさや喉越しの良さであって、栄養のある物
を出してもあまり食べません。
ともかく幼児の食事みたいに小さく食べやすくしています。

  • 2008/05/02(金) 16:20:34 |
  • URL |
  • haruuo #DdotX70I
  • [ 編集 ]

こんにちわ

お伺いできないでいるあいだに、いろいろなお話が増えていました。
曲垣の平ちゃん、仏壇のチョコレート、思わずにんまりしながら読みました。
信心深いのはいいことではありませんか。私の祖母も神社仏閣の前を絶対に
素通りしませんでした。
料理番の苦労は絶えませんね。いかに喜んで食べてもらうか、安全か、考えて作って
いくのも骨が折れますよね。でもこうしてお母様の語彙が少なくなってしまっていても、
とにかく語り合いながら食事をするのは進行を食い止める一番いいお薬だと思います。

madamkase さん、こんにちは。

母は子供と同じで放っておくと甘いものばかり食べますが、
幼児の弁当みたいに小さく食べやすくしてあげると良いみたいです。

食が細くなっているので食べる量は少ないですが、一日に5回も6回も
食べているからトータルではむしろ多いくらいです。
テーブルが片付かなくて困りますが・・・

  • 2008/05/03(土) 10:33:34 |
  • URL |
  • haruuo #DdotX70I
  • [ 編集 ]

小さいおにぎりは、我が家の孫も、喜んで食べています。
やっぱり食べやすいのが一番です。

  • 2008/05/03(土) 22:13:58 |
  • URL |
  • mink330 #DdotX70I
  • [ 編集 ]

haruuo2さん  こんばんは~・・・

おにぎり 私も大好きですよ チビさんも一口おにぎりですと 大きいおにぎりの
分よりも沢山食べます
梅干が好きで 梅にふりかけとかは好きですね~・・・ 板のりは何も巻かずに
そのままバリバリと食べてしまうし あまりお行儀は良い方ではありません

お母さんは神様 仏様 お地蔵さま 何でも手をあわせたり されるようですが
実は 私もこの種のものは何故か自然に手を合わせたり 軽くお辞儀をしたり
します ・・・ ず~っと若いころから この種のものは好きですね~・・・。

  • 2008/05/03(土) 22:49:53 |
  • URL |
  • etyam #DdotX70I
  • [ 編集 ]

mink330 さん、こんばんは。

母は食が細くなっていますが、それでも柔らかな物や小さな物なら
食べるので、色々と考えています。
ほぼ小児と同じような献立ですね・・・

  • 2008/05/03(土) 23:04:13 |
  • URL |
  • haruuo #DdotX70I
  • [ 編集 ]

etyam さん、こんばんは。

おにぎりはご飯が残るので昼食に再利用しています。
母は白いご飯より何か味が付いている方が食べるし、
小さな物の方が食べやすいみたいです。

栄養よりは見た目や味付きの物が好きなのは、
子供と変わりないですね。

  • 2008/05/03(土) 23:04:59 |
  • URL |
  • haruuo #DdotX70I
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haruuo.blog99.fc2.com/tb.php/691-bd00f917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad