「パソコンでお絵描き」 Illustration Blog

PCイラストのブログです。 最近は老母の介護ブログかも・・・

'09 Web 年賀状

新年明けましておめでとうございます。
   本年もよろしくお願いいたします。

Web年賀状

 母はこの春で90歳になります。 色々と手間がかかるのでブログは当分お休みいたします。 コメントの返信もしばらくできませんので、ご了承下さい。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

しばらくお休みいたします


パソコンが壊れてしまいました。 元々壊れたPCを譲り受けて、その部品を5千円のケースと6千円のマザーボード(基盤)に移植しただけの代物です。 中国製の電源ユニット(ケースに付属)で最初からケーブルに接触不良があり、使っている最中にいきなりPCがシャットダウンするとゆー、世にもおそろしい自作パソコンでした。

 昔のTVみたいにケースを叩くと直るのですが、とうとうウンともスンとも言わなくなり、この暑さの中使えなくなってしまいました。 しばらくは埼玉のアパートから持ってきた古いパソコンをこちらでも使えるようにして、その間に壊れたPCを全部バラして組み立て直しです。 ついでにマザーボードのCMOSをCLEARするジャンパー・ピンを差し替えて初期状態に戻し、起動してみたらやっと復活しました。 (一体何のことだ?)

 PCが壊れたことで2万5千円くらいの安い組み立てパソコンでも買おうかな――と思っていたのですが、これで余計な出費は無くなりました。 ハードディスクのデータも無事だったので、念のため古いPCにデータを移しているところです。

※壊れたPCでもCPUやメモリやHDDは使える物があります。 場合によってはちょっとした設定やわずかな部品代だけで直ることもありますから、捨てる前にご相談下さい。

 夏の間は暑いのと、母の手間がかかるようになったこともあり、今年もしばらくブログはお休みいたします。 また涼しくなってやる気が出たら再開するといたしましょう。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

母をお届け No.548

母をお届け

 母は散歩に出ると一人で帰ってくる時もありますが、時々誰かに連れてきてもらうこともあります。 母が帰ってくるとチャイムを鳴らすのでドアを開けると、時々知らない人が立っているので迂闊な格好では出られなくなりました。

 連れてきてくれる人は近くに住む顔馴染みの人もいれば、中学生の女の子だったり若い男女のカップルだったりと様々です。 親切な人が多いのは結構なのですが、母も人に甘えているところがあって、送ってきてもらうのを楽しんでいるみたいです。

 昼前に誰かに連れてきてもらってもしばらくするとまた外に出たがるので、一日に三人くらいの人のお世話になることもしばしばです。 携帯や名札が付けてあるので電話があって迎えに行くこともありますが、ちゃんと母のそばで待っていてくれるので恐縮します。 団地が見えるところなら戻れないこともないと思うのですが、送迎が癖になってしまうともう駄目ですね・・・

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

梅雨冷え No.547

梅雨冷え

 先週は雨続きで肌寒く、またセーターを引っ張り出して着ていました。 日曜日は一日だけ晴れたのですが朝起きてみたら頭が重く、どうやら風邪をひいてしまったみたいです。

 昨日は朝起きて母の紙パンツを替え、朝食を作ってからまた横になりました。 二時間くらい寝たら楽になったので、その後は起きておとなしくしていました。 少しくらい風邪気味でも長く寝ていれば大抵は治ります。 母がいると休むこともできないので、調子が悪い時だけは部屋の扉を閉めて寝てしまいます。 そうでないと母は小さい子供と同じなので、ゆっくり休むこともできませんから。

 今日はやっと晴れてきたし、体調もまずまずです。 母は元気で、今朝も散歩に出かけて行きました。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

束の間の晴れ間 No.546

束の間の晴れ

 先週は三日続けて小雨の降る肌寒い天気でしたが、昨日はやっと晴れました。 母は外に出られるのがうれしかったとみえて、午後になっても散歩から帰ってきません。

 母の携帯に電話したら近くにいたので迎えに行き、丁度小学校で運動会をやっていたので見に行きました。 でも人が多すぎて母には歩きにくいので早々に退散・・・ 団地の木陰のベンチで一休み。 やっぱり陽射しがある方がうれしいものです。

 今日はまた曇って午後から雨の予報が出ているので、束の間の晴れ間でした。 そろそろ梅雨入りといったところでしょうか・・・ 先週は肌寒くてセーターを着ていましたが、何となく熱っぽくって風邪の症状が出ています。 急に寒くなったから仕方ないですけどね。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

母と子供たち3 No.545

母と子供2

母は散歩していて子供がいると、すぐに近寄っていって話しかけます。 老人らしい話をするなら良いのですが、老人としての自覚が無く子供と対等(ため)で話をするから困ります。

 子供が何か持っていると「おばあちゃんにちょうだい」―と言って手を出すし、「おばあちゃんと喧嘩しようか、おばあちゃん強いよ」―と言って拳骨を出すので引き離さないとなりません。

 そばに母親が立っていれば判りそうなものなのに「お母さんは誰?」―と聞くし、「お母さん優しい?」―と聞けば良いものを「お母さん怖い?」―などと聞くものだから母親の顔がこわばります。 「すみませんね」―と言いながらその場から離れますが、一人の時は何を言っていることやら・・・

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

FC2Ad